このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000041021
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M07120912262598
事例作成日
(Creation date)
2007/12/09登録日時
(Registration date)
2008年01月17日 02時12分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
片山潜(かたやません)について知りたい。
回答
(Answer)
 久米南条郡羽出木村(現久米郡久米南町)出身の社会運動家。1859(安政6)年12月7日~1933(昭和8)年11月5日。藪木家の二男に生まれるが、1878(明治11)年片山家の養子となる。1880(明治13)年岡山県師範学校に入学するが、翌年には退学し、上京。印刷所で働きながら学び、1884(明治17)年に渡米する。アイオワ州グリンネル大学を卒業後、大学院に進む。イギリスに旅行し社会事業、都市改良事業などについて見聞をひろめた後、エール大学で学ぶ。1896(明治29)年帰国し、「六合雑誌」編集委員の傍ら東京専門学校教授に就任。山室軍平らと貧民研究会を作り、ついで幸徳秋水、安部磯雄らとともに社会主義研究会を組織、社会民主党を結成するなど日本における社会主義運動の先駆者となった。1914(大正3)年渡米。以後、反帝国主義運動に従事した。主な著作に『わが回想』(徳間書店 1967年)、『日本の労働運動』(岩波書店 1976年)、『搾取なき社会への熱情』(国際出版 1948年)、『片山潜論文集』(戦旗社 1930年)、『片山潜著作集』全3巻(片山潜生誕百年記念会 1960年)がある。出身地の久米郡久米南町に片山潜記念館が整備されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289 9版)
参考資料
(Reference materials)
『幸徳秋水と片山潜』大河内一男著,講談社,1978年. 『弱者解放への献身』田中三郎著,サンケイ新聞社,1984年. 『岡山の文学アルバム』山本遺太郎著,日本文教出版,1983年. 『岡山県歴史人物事典』山陽新聞社,1994年.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2007120912244762598
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000041021解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!