このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000041015
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M07122710562745
事例作成日
(Creation date)
2007/08/26登録日時
(Registration date)
2008年01月17日 02時11分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
紫外線はどんな害がありますか。
回答
(Answer)
紫外線は、太陽の可視光線(目に見える光)の紫色の外側にある光で、目には見えず波長が400~1ナノメートル(1ナノメールは10億分の1メートル)のものであることが、『大気汚染がわかる本 オゾンホールのなぞ』と『絵本たのしい化学 エコエコ化学探検隊がいく』に、記されている。同本によると紫外線には波長によりA,B,Cがあり、紫外線Aは皮膚の老化や皮膚がんの原因、紫外線Bは皮膚がん、視力障害、免疫の働きをさまたげること、海の生物や植物への悪影響があることが記載されている。紫外線Cについては、「地球上の生物にとって、とても有害な紫外線で、今は大気のずっと上空で、オゾン層などによって吸収されたり反射されたりして地上にとどいていないが、今後オゾン層こわされていったらどうなるかわからない。」という内容が、『地球の環境問題シリーズ6 フロンガスがオゾン層をこわす』に記されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
環境工学.公害  (519 9版)
参考資料
(Reference materials)
桐生広人、山岡寛人著『オゾンホールのなぞ 大気汚染がわかる本』童心社,1999.1,47p.参照はp.5,15-18.左巻健男監修、寺田光宏著『絵本たのしい化学4 エコエコ化学探検隊がいく』合同出版,2003.4,44p.参照はp.26-27.奈須紀幸、伊藤和明編『地球の環境問題シリーズ6 フロンガスがオゾン層をこわす』ポプラ社,1991.4,52p.参照はp.22-29.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2007122710540662745
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小学生(高学年)
登録番号
(Registration number)
1000041015解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!