このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000041010
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M07120111262229
事例作成日
(Creation date)
2007/12/01登録日時
(Registration date)
2008年01月17日 02時11分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
哲学者・出隆(いでたかし)について知りたい。
回答
(Answer)
 東南条郡津山東町(現津山市)の出身。1892(明治25)年3月10日~1980(昭和55)年3月9日。幼少の頃の名は渡部隆。中学校の時に叔父の養子となり出隆となる。津山中学校を経て、第六高等学校、東京帝国大学へ進学する。六高在学時は詩作を行っていた。大学では哲学を学び、卒業後の1922(大正11)年に『哲学以前』を刊行し、若者に哲学をわかりやすく紹介した。戦後は東京都知事選に出馬したが落選。以後は学究生活を続ける。ギリシア哲学の権威として晩年には『アリストテレス全集』を刊行している。主要著作に『アリストテレス哲学入門』(岩波書店 1972年)、『英国の曲線』(理想社 1947年)、『神の思ひ』(岩波書店 1941年)、『詩人哲学者』(小山書店 1948年)、『哲学以前』(岩波書店 1941年)、『哲学青年の手記』(彰考書院 1949年)が、翻訳には『アリストテレス全集』全17巻(岩波書店 1968-1973年)のほか、『教説と手紙』(エピクロス著 岩波書店 1959年)、『ギリシャ人の科学 上・下』(B.ファリントン著 岩波書店 1978年)がある。また『出隆著作集』全9巻(勁草書房 1973-1980年)がある。津山市の作楽神社に出の作詞した六高南寮寮歌の碑がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本思想  (121 9版)
参考資料
(Reference materials)
『知の光を求めて』今道友信著,中央公論新社,2000年. 『学問と政治』東大協同組合出版部,1947年. 『岡山の文学アルバム』山本遺太郎著,日本文教出版,1983年. 『岡山県歴史人物事典』山陽新聞社,1994年.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2007120111280062229
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000041010解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!