このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000041008
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M07120110562227
事例作成日
(Creation date)
2007/12/01登録日時
(Registration date)
2008年01月17日 02時11分更新日時
(Last update)
2018年12月05日 00時30分
質問
(Question)
石川達三(いしかわたつぞう)について知りたい。
回答
(Answer)
 秋田県横手市出身の小説家。家族の転勤により高梁市に転居する。高梁中学校、関西中学校等を経て早稲田大学へ進学する。1935(昭和10)年にブラジル移民を扱った『蒼氓』で第1回芥川賞を受賞し作家としての地位を固める。1937(昭和12)年には『生きている兵隊』を刊行するが、新聞紙法に問われ、即日発行禁止となる。戦後は社会的な作品を相次いで発表する。日本ペンクラブ会長などの要職も務めた。出身地の秋田県には、秋田市立中央図書館明徳館内に、石川達三記念室がある。主要作品に『生きている兵隊』(河出書房 1945年)、『愛の終りの時』(新潮社 1962年)、『四十八歳の抵抗』(新潮社 1956年)、『青春の蹉跌』(新潮社 1968年)、『深海魚』(山根書店 1947年)、『稚くて愛を知らず』(中央公論社 1964年)が、また、『石川達三作品集』全25巻(新潮社 1972-1974年)がある。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本文学  (910 9版)
参考資料
(Reference materials)
『石川達三の世界』浜野健三郎著,文芸春秋,1976年. 『石川達三の戦争小説』白石喜彦著,翰林書房,2003年. 『新・石川達三論』久保田正文著,永田書房,1979年. 『岡山の文学アルバム』山本遺太郎著,日本文教出版,1983年. 『岡山県歴史人物事典』山陽新聞社,1994年.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2007120110561562227
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000041008解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!