このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000040797
提供館
(Library)
奈良県立図書情報館 (2110012)管理番号
(Control number)
奈県図情-07-025
事例作成日
(Creation date)
登録日時
(Registration date)
2008年01月10日 16時34分更新日時
(Last update)
2008年01月18日 13時33分
質問
(Question)
島左近について知りたい。
回答
(Answer)
島左近は、大和平群の出身で、筒井順慶や定次に仕え、後に豊臣秀長・秀保に仕えましたが、秀保の死後石田三成の家臣となり、慶長五年(1600)の関が原の戦いで討死したとされています。

◆出典・参考資料
『大和郡山市史 [本編]』 柳沢文庫専門委員会編 大和郡山市 (216.5-229-1) p.188の「大和武士の末路」に記載。
『大和武士』(奈良県史:第11巻) 朝倉弘著 名著出版 (216.5-439-11) p.448~451の「嶋氏」、p.268~269の「筒井順慶と「洞ヶ峠」、p.270~273の「豊臣(羽柴)秀吉の全国平定と筒井順慶の大和支配」、p.277~279「大和武士の末路」など
『平群町史』 平群町史編集委員会編 平群町 (216.5-359) p.66~70の「嶋氏」の部分。
『嶋左近のすべて』 花ケ前盛明著 新人物往来社 (289.1-シマサ-2001)
『平群谷の驍将嶋左近』 坂本雅央著 平群史蹟を守る会 (289.1-シマサ-2002)
『嶋左近 : 戦国軍配者』 山元泰生著 小学館スクウェア (913.6-ヤマモ)
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (281 9版)
参考資料
(Reference materials)
『大和郡山市史 [本編]』 柳沢文庫専門委員会編 大和郡山市  1966
『大和武士』(奈良県史:第11巻) 朝倉弘著 名著出版 1933
『平群町史』 平群町史編集委員会編 平群町  1976
『嶋左近のすべて』 花ケ前盛明著 新人物往来社  2001
『平群谷の驍将嶋左近』 坂本雅央著 平群史蹟を守る会  2002
『嶋左近 : 戦国軍配者』 山元泰生著 小学館スクウェア  2001
キーワード
(Keywords)
島左近
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000040797解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!