このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000040708
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-2C-200712-02
事例作成日
(Creation date)
2007/11/03登録日時
(Registration date)
2008年01月08日 02時10分更新日時
(Last update)
2009年08月14日 17時53分
質問
(Question)
丹塗箭(にぬりや)神話※は全国にあるものなのか、特定地域に伝わるものか?「山城国風土記」や「古事記」に似た話があると聞いたが。 
※「丹塗箭神話」・・・「山城国風土記」に見られる。赤く塗った矢=大山昨神(おおやまくいのかみ)の化身を拾った玉依姫(たまよりひめ)が神の子・別雷神(わけいかずちのかみ)を宿すという神話。
回答
(Answer)
丹塗矢神話は「神武記(古事記)」(奈良県大神神社)と「山城国風土記」(京都府京都市)に伝わるものだが、
類型のはなしは他の地方にもあり。
また、「山城国風土記」の玉依姫と同名の神を祀る神社が全国にある。(ただし同一の女神とは限らず)
以下の資料では、丹塗矢説話として「神武記」もしくは「山城国風土記」を挙げている。

◎「日本神話事典」(青木周平、大和書房、1997年、当館書誌ID:0000614702)p240に「丹塗り矢型」の項
◎「風土記の神と宗教的世界」(風土記を読む会、おうふう、1997年、当館書誌ID:0000637882)p110「丹塗矢伝承」
◎「古事記の比較説話学」(大久間喜一郎、雄山閣出版、1995年、当館書誌ID:0000485241)p235
◎「伝承と説話」(佐々木隆、ひつじ書房、1995年、当館書誌ID:0000467553)p211「第4章 丹塗矢伝説」

以下の資料では、上記2つの神話以外の「丹塗矢説話」もしくは類話を紹介している。

◎「三輪山の古代史」(平林章仁、白水社、2000年、0000807501)p18「このほか、応神記の伊豆志袁登売(いづしをとめ)神と春山之霞壮夫(かすみをとこ)の物語や『出雲国風土記』嶋根郡条の枳佐加比売命(きさかひめのみこと)の説話なども、本来は丹塗矢型神婚譚であったとみられる」との記述あり。
◎「日本神話伝説の研究 増訂1」(高木敏雄、平凡社、1973年、当館書誌ID:0070077581)「5 大物主神の神婚説話」p317では、丹塗矢説話の類似の話として、古事記・応神天皇の段にある、新羅の女人が赤玉を生んだ話をあげ、「霊異記」にも似た話がある、としている。
◎「日本神話の研究4」(松村武雄、培風館、1983年、当館書誌ID:0070075634)のp743「台湾生蕃(※台湾の高砂族を指す:ジャパンナレッジで検索・デジタル大辞泉より、入力者注)の伝承には、美しい乙女が河で洗濯をしていると赤矢が流れてきたので(略)」と台湾の類似説話の紹介あり。
◎「神話の森」(山本節、大修館書店、1989年、当館書誌ID:0000172482)p490「丹塗矢と乙女」で「古事記」応神天皇の条の春山之霞壮夫の説話を神婚譚の類話として紹介。他に「日本霊異記」の小子部の栖軽(ちいさこべのすがる)が朱色の武装で雷神を捕らえにゆくくだりを、「丹」の破邪破魔の力を示す類話として挙げている。

その他
◎「日本の神様読み解き事典」(川口謙ニ編著、柏書房、1999年、当館書誌ID:0000767040)p164『玉依毘売命/玉依姫尊(たまよりひめのみこと)』の項に、「玉依姫を祀る神社は全国に数多くあるが、それぞれ別の玉依姫を祀ったものである」「玉依姫というのは、巫女による神婚、若宮誕生を意味しているものといえよう」との記載あり。
◎「『日本の神様』がよくわかる本」(戸部民夫、PHP研究所、2004年、当館書誌ID:0010673360)「玉依姫命」の項p143に玉依姫を祭神とする神社の紹介あり。京都府・加茂神社、新潟県・青梅神社、愛知県・知立神社等。
回答プロセス
(Answering process)
質問者がつかった「丹塗箭」の言葉をキーワードに当館資料を所蔵検索するがヒットなし。
「日本神話事典」には「丹塗り矢」とあったので「丹塗り矢・丹塗矢」をキーワードに再検索、
「風土記の神と宗教的世界」「古事記の比較説話学」「神話の森-イザナギ・イザナミから羽衣の天女まで-」「三輪山の古代史」。

「神婚」をキーワードに当館資料を所蔵検索、「日本神話の神々-そのルーツとご利益-」。

Googleブックで「丹塗矢」をキーワードに検索し、「『日本の神様』がよくわかる本」「『頼れる神様』大事典」。
「日本神話事典」の「丹塗り矢型」の項に参考文献として「日本神話の研究4」「日本神話伝説の研究」「神話・物語の文芸史」「伝承と言語」があげられている。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神話.神話学  (164 9版)
参考資料
(Reference materials)
「日本の神様読み解き事典」(川口謙ニ編著、柏書房、1999年、当館書誌ID:0000767040)
「日本神名辞典」(神社新報社、1994年、当館書誌ID:0000416716)
「日本神話事典」(青木周平、大和書房、1997年、当館書誌ID:0000614702)
「風土記の神と宗教的世界」(風土記を読む会、おうふう、1997年、当館書誌ID:0000637882)
「古事記の比較説話学」(大久間喜一郎、雄山閣出版、1995年、当館書誌ID:0000485241)
「伝承と説話」(佐々木隆、ひつじ書房、1995年、当館書誌ID:0000467553)
「三輪山の古代史」(平林章仁、白水社、2000年、当館書誌ID:0000807501)
「日本神話伝説の研究 増訂1」(高木敏雄、平凡社、1973年、当館書誌ID:0070077581)
「日本神話の研究4」(松村武雄、培風館、1983年、当館書誌ID:0070075634)
「日本の神様読み解き事典」(川口謙二編著、柏書房、1999年、当館書誌ID:0000767040)
「『日本の神様』がよくわかる本」(戸部民夫、PHP研究所、2004年、当館書誌ID:0010673360)
「神話の森」(山本 節、大修館書店、1989年、当館書誌ID:0000172482)
キーワード
(Keywords)
丹塗箭神話
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000040708解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!