このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000040577
提供館
(Library)
松山市立中央図書館 (2310181)管理番号
(Control number)
松中央-07-22
事例作成日
(Creation date)
2007年12月25日登録日時
(Registration date)
2007年12月26日 19時24分更新日時
(Last update)
2008年01月18日 12時51分
質問
(Question)
書の作品で「はなれているがゆえに そのひとはいつもうつくしい」という言葉を書いたものを見たことがあるのだが、この言葉の出典が知りたい。
回答
(Answer)
質問者の記憶する言葉と細かな差異はあるが、坂村真民の詩「はなれる」に類似の一節がある。
回答プロセス
(Answering process)
~質問を受けた当時(平成18年11月)の調査~
(1)質問者の方が記憶している言葉をGoogleで検索。単語など一部分ずつ検索する、漢字に直せる箇所は表記を適宜変えて検索するなどしたが、手がかりは得られず。
(2)『世界名言大辞典』(明治書院・1997)の「恋愛・恋人」の章(P.138~146)、『解説・世界の名言名文句事典』(昭和出版社・1988)の「愛についての言葉」の章(P.192~227)等を確認。該当なし。
*回答期限をきっての質問であったため、未解決として調査終了。

~平成19年12月の調査~
(3)協同データベース登録に向けて事例を再確認するため、再度プロセス(1)の検索を行ったところ、”離れているがゆえに”で平成19年12月2日に書き込まれた書道分野の個人のブログがヒット。”真民の詩”として”離れているがゆえに その人は いつも美しく”という一節を含む作品を公開している。
(4)『坂村真民全詩集 第1~7巻』のうち、第5巻にある索引及び第6巻、第7巻の目次で類似の題名を持つ詩を確認したところ、『坂村真民全詩集 第5巻』P.309所収の詩「はなれる」が、類似の詩句を含んでいることが判明した。(「はなれる」の詩は全てひらがな表記。初出は『朴(ほう):坂村真民詩集』大東出版社 P.204)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
書.書道  (728 8版)
詩歌  (911 8版)
参考資料
(Reference materials)
『坂村真民全詩集 第2巻』(大東出版社・1986)|911.56/サ/2
『朴 坂村真民詩集』(大東出版社)
キーワード
(Keywords)
書道
坂村真民
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000040577解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!