このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000040491
提供館
(Library)
松山市立中央図書館 (2310181)管理番号
(Control number)
松中央-07-18
事例作成日
(Creation date)
2007/12/13登録日時
(Registration date)
2007年12月22日 16時04分更新日時
(Last update)
2008年01月05日 09時31分
質問
(Question)
三角関数表を見たい。(例えば62度04分50秒のそれぞれのsin、cos、tanというように、「秒」までわかるものが良い。)
回答
(Answer)
「秒」までわかる表は見つけられなかったが、当館で確認できた以下の資料を紹介した。
【資料1】『理科年表 第80冊(平成19年)』(丸善・2006)
 → 附15(P.1009) ”三角関数表”「度」まで
【資料2】『三角関数(図解雑学-絵と文章でわかりやすい!-)』(ナツメ社・2002)
 → P.226・227 ”三角比の表”「度」まで
【資料3】『なるほど高校数学三角関数の物語』(講談社・2005)
 → P.152・153 ”三角関数表”「度」まで
【資料4】『玉川児童百科大辞典 第1巻』(誠文堂新光社・1991)
 → P.461~463 ”三角関数および角とラジアンの関係(真数)”「度・分」まで(分は10分刻み)
【資料5】『万能数値表』(白水社・1974)
 → P.241~285 「度・分」まで
回答プロセス
(Answering process)
理科年表、百科事典など基本書を探すほか、数学分野では、刊行年の古い資料から探す。(関数電卓や計算ソフトが普及してからは、あまり関数表を見なくなったのではないかと思われるので。)
事前調査事項
(Preliminary research)
「昔の数学の教科書や参考書では、巻末によく掲載されていた。丸善などから関数表の本も出ていたものだが…」とのこと。
NDC
解析学  (413 8版)
参考図書[レファレンスブック]  (403 8版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】『理科年表 第80冊(平成19年)』(丸善・2006)|R403.6/リ/07
【資料2】『三角関数(図解雑学-絵と文章でわかりやすい!-)』(ナツメ社・2002)|413.59/サ
【資料3】 『なるほど高校数学三角関数の物語』(講談社・2005)|413.59/ハ
【資料4】 『玉川児童百科大辞典 第1巻』(誠文堂新光社・1991)|KR031/タ/1
【資料5】『万能数値表』(白水社・1974)|R403.8/ホ
キーワード
(Keywords)
三角関数
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000040491解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!