このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000040003
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
都立図事-2007005545
事例作成日
(Creation date)
2007/8/20 登録日時
(Registration date)
2007年12月05日 02時11分更新日時
(Last update)
2007年12月05日 02時11分
質問
(Question)
茨木のり子の詩に引用されている、ハンガリーの詩人ペテーフィ・シャンドル(1823-1849)の詩の全文を見たい。茨木のり子の詩のタイトルは「ある一行」(詩集『倚りかからず』に収録)で、ペテーフィの「絶望は虚妄だ 希望がそうであるように」という言葉が引用されている。「ある一行」の記述によると、引用箇所は、魯迅が引用して有名になった言葉でもある。
回答
(Answer)
質問の文言の出典は、詩ではなく、ペテーフィが友人に宛てた手紙の中の一節であることが、北岡正子「魯迅とペテーフィ 「希望」材源考」(資料6 p.104-121 所収)で述べられている。

手紙の内容に、ペテーフィの乗った馬車を曳く馬が貧相なやせ馬で、とうてい目的地に到着できないと絶望していたところ、思いがけず到着することができ、そのことを「絶望は希望と同じくたぶらかすものなんだよ。」と述べた部分があり、そこが出典である。魯迅は、この一節を手紙の文脈から切り離し、「絶望之為虚妄、正與希望相同」と独立句のように訳したため、これまでは詩の一句ではないかと思われてきた。

調査方法は以下のとおり。まず初めに、ペテーフィの詩集(資料1~3)に当たったが、該当する詩は見当たらなかった。資料4のペテーフィの項(p.959)に、魯迅が『野草』所収の「希望」(資料5)のなかで引用しているとあるので、資料5に当たり、この文言の注6に、資料6所収の上記論文が紹介されている。

ちなみに、資料7に魯迅の「希望」の詳しい解説があり、引用の文言の出典については、上記の北岡正子氏らによって解明されたと述べている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
その他のヨーロッパ文学  (993 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 勇士ヤノシュ其他詩集 / ペトーフィ∥原作 / 牧製本出版部 , 1939 /9940/ペ6/2
【資料2】 ペトーフィ詩 / アレクサンデル・ペトーフィ∥著 / 牧製本出版部 , 1936 /9941/P490/P
【資料3】 ペテーフィ詩集 1823~1973 : 生誕一五〇年記念 / ペテーフィ∥著 / 恒文社 , 1973 /9940/ペ6/1
【資料4】 集英社世界文学大事典 3 人名 ツ-ヘメ / 『世界文学大事典』編集委員会∥編 / 集英社 , 1997.4 R/9033/3006/3
【資料5】 魯迅全集 3 / 魯迅∥著 / 学習研究社 , 1985.11 /9280/1/3
【資料6】 文学 46巻9号 1978.9 / 岩波書店 , 19780910 /フンカク
【資料7】 魯迅「野草」全釈 / 片山智行∥著 / 平凡社 , 1991.11 ( 東洋文庫 ) /9217/3003/91
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000040003解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!