このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000039427
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20071114-2
事例作成日
(Creation date)
2007年11月14日登録日時
(Registration date)
2007年11月14日 16時28分更新日時
(Last update)
2013年04月01日 11時58分
質問
(Question)
「ヤンキー」の語源が知りたい。
回答
(Answer)
『日本国語大辞典』に「ヤンキー」の項目があった。
p.283
ヤンキー
〔名〕
(Yankee )
①アメリカ人の俗称。
*風俗画報‐二九四号〔1904〕鉄砲の快音「一米人は曰く日本実に東洋のヤンキーなり」
*彼岸過迄〔1912〕〈夏目漱石〉彼岸過迄に就て「今の世に無暗に新しがってゐるものは三越呉服店とヤンキーと夫から文壇に於る一部の作家と評家だらう」
*細雪〔1943~48〕〈谷崎潤一郎〉上・一六「さうヤンキー風ながさつさがなく」
②(髪を染める風俗からという)俗に、街にたむろする新風俗の若者。主に関西でいう。

②に関して知りたいとのことだった。

『日本俗語大辞典』、『若者ことば辞典』にも出典などの情報があった。

香川県立図書館様より次の情報提供をいただきました。(2013/04/01確認)

次の2点の資料に語源に関する情報が含まれています。
(1)ヤンキー進化論 不良文化はなぜ強い 光文社新書 難波功士/著 光文社 2009.4
[目次]
第1章 「ヤンキー」とは誰か?
     ※「ヤンキーへの定義と、それを論じる意義」が含まれる。
第2章 ヤンキー以前
第3章 「東京ヤンキー」の時代
第4章 暴走の季節とヤンキー
第5章 さまよう「ヤンキー的なもの」
第6章 ヤンキーとツッパリ
第7章 親衛隊文化とヤンキー
第8章 ヤンキー・メディアの隆盛
第9章 拡散するヤンキー
第10章 おわりに-格差社会の中で
(2)ヤンキー文化論序説 五十嵐太郎/編著 河出書房新社 2009.3
[目次]
1 ヤンキー文化とは何か(ヤンキーから日本を考える(インタビュー)
ヤンキー的なるもの-その起源とメンタリティ ほか)
2 ヤンキー系表現の世界(ヤンキー・ファッション過剰さのなかの創造性-異種混交とカスタマイズ
ヤンキー音楽の系譜-私のヤンキー観)
3 地域社会のなかのヤンキー(ヤンキーたちは地域に戻ることができるのか-労働世界の変化と逸脱集団の社会化
暴走族文化の継承-祭り・改造車・ロックンロール)
4 ヤンキー文化論の射程(ポスト・ヤンキー文化-暴走族から走り屋へ、落書きからグラフィティへ
一九六八年にヤンキーという思想の誕生を見る ほか)
回答プロセス
(Answering process)
語源辞典、外来語辞典、国語辞典などを調べた。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
語源.意味[語義]  (812 9版)
日本語  (810 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日本国語大辞典』 日本国語大辞典第二版編集委員会, 小学館国語辞典編集部編 第13巻 第2版 小学館 , 2002
『日本俗語大辞典』 米川明彦編 東京堂出版 , 2003
『若者ことば辞典』 米川明彦著 東京堂出版, 1997
キーワード
(Keywords)
ヤンキー
語源
Yankee
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
香川県立図書館
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000039427解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!