このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000038468
提供館
(Library)
大阪市立中央図書館 (2210006)管理番号
(Control number)
10-3A-200509-08
事例作成日
(Creation date)
2005/09/08登録日時
(Registration date)
2007年10月28日 02時10分更新日時
(Last update)
2007年11月13日 16時22分
質問
(Question)
『東成郡誌』のp600に、玉造稲荷神社内にある、天保8年の猫間川川浚の記念の石碑について紹介されている。この碑文にある、野里嵩年(石碑をたてた人の相談にのった人)と鶴亭畝人(碑文を書いた人)という人物について知りたい。
回答
(Answer)
野里嵩年は『大阪人物辞典』で、「野里梅園(のざとばいえん)」の項で、博学者で、天保(1830~44)の頃に活躍、本姓毛利氏、名は元寿、字は嵩年、通称四郎左衛門と書かれている。『大阪人物誌 正編』にも「野里梅園」の項がある。
鶴亭畝人は上記の本に記述なし。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (281 9版)
参考資料
(Reference materials)
『大阪人物辞典』 (三善貞司 著 清文堂出版 2000年 当館書誌ID:0000832804)
『大阪人物誌 正編』(石田誠太郎 著 臨川書店 1974年 当館書誌ID:0000244947)
キーワード
(Keywords)
野里嵩年
野里梅園
鶴亭畝人
猫間川川浚碑
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000038468解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!