このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000038349
提供館
(Library)
福島県立図書館 (2110004)管理番号
(Control number)
福島一般3101
事例作成日
(Creation date)
2006/08/11登録日時
(Registration date)
2007年10月24日 02時10分更新日時
(Last update)
2007年11月20日 14時00分
質問
(Question)
第二次世界大戦におけるクェゼリン島の死没者数を知りたい。日本人3000人が玉砕したというが、その記録があるか。
回答
(Answer)
『戦史叢書 大本営陸軍部 8』p.63「クェゼリンには海軍側ニ,七〇〇名、陸軍側一,〇ニ〇名(中略)が守備にあたっていた。」「聯合艦隊主力はマーシャル守備隊の玉砕を目睫にしながら反撃することができなかった。」と有。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本史  (210 9版)
参考資料
(Reference materials)
戦史叢書 大本営陸軍部 8 防衛庁防衛研修所戦史室/編 朝雲新聞社 1974 393.2/S3/75、302207725 (p.63「クェゼリンには海軍側ニ,七〇〇名、陸軍側一,〇ニ〇名(中略)が守備にあたっていた。」「聯合艦隊主力はマーシャル守備隊の玉砕を目睫にしながら反撃することができなかった。」と有。)
日本の歴史 111~121(近代 2) 朝日新聞社 1988 210.08/N32/11 300819208 (p.11(272-273)『「大東亜共栄圏」その資源 日本の加害と被害』には無。)
日本の戦争 桑田 悦、前原 透/共著編 原書房 1982.10 393.2/K5、302206339 (p.12「大東亜戦争における地域別兵員及び死没者概数」(厚生省援護局 昭和39年3月1日作成 防衛研究所戦史室 昭和42年7月複製)には無。)
第二次世界大戦歴史地図 ジョン・キーガン/編 原書房 2001.8 209.74/K2 304179435 (p.141 5「クワジャリン環礁-クワジャリン島 1944年2月1日-4日」には無。)
キーワード
(Keywords)
センソウ
戦争
センボツシャ
戦没者
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
国士舘大学 笹岡様
備考
(Notes)
国士舘大学笹岡様より追加補足あり。2007.11.20更新。

「戦史叢書 中部太平洋陸軍作戦(1)」p.229-230 に詳細な兵力配備数があります。
それによると海軍(施設部軍属2,300含)約5,000、陸軍約1,030となっています。
また昭和19年2月26日朝日新聞見出し「クェゼリン・ルオット両島守備部隊、四千五百名全員戦死」、同毎日新聞見出し「将兵、軍属六千五百 全員壮烈なる戦死」とあります。
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000038349解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!