このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000038010
提供館
(Library)
奈良県立図書情報館 (2110012)管理番号
(Control number)
奈県図情-07-012
事例作成日
(Creation date)
2007年10月05日登録日時
(Registration date)
2007年10月05日 11時28分更新日時
(Last update)
2007年12月05日 18時33分
質問
(Question)
興福寺の江戸~明治期がわかる絵図はあるか。
回答
(Answer)
興福寺は、鎌倉時代には大和守護職として一国支配権をもち、多くの荘園を有したが、近世に入ると春日社とあわせて2万石余の朱印地を与えられ、96の塔頭(子院)をもつ大寺院でした。明治初年の廃仏毀釈で大きな打撃を受け、一時は廃寺となったが、明治14(1881)年に再興されました。
資料としては以下のものがあります。
・「和州南都絵図」(寛文6年)『近畿の市街古図』所収
・「春日神社境内図」(寛政頃)『奈良県大般若経調査報告書2 本文編』所収
・「興福寺境内図」(寛政頃)『 〃 』所収
・「大和国奈良細見図」(明治7年)『日本近代都市変遷地図集成 大阪・京都・神戸・奈良』所収
・「奈良市街名区古蹟図」(明治27年)『  〃  』所収
・「奈良町全図」(明治23年)『 〃 』所収
・「奈良市実測細見図」(明治29年)『 〃 』所収

この時期の絵図に関する論文として下記の文献があります。
山近博義「近世奈良の都市図と案内記類」(『奈良女子大学地理学研究報告5』) 奈良女子大学文学部地理学教室 
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
寺院.僧職  (185 9版)
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
『近畿の市街古図』 原田伴彦ほか著 鹿島出版会 1978
『奈良県大般若経調査報告書2 本文編』 奈良県教育委員会文化財保存課 1992
『奈良女子大学地理学研究報告5』 奈良女子大学文学部地理学教室 1996.
『日本近代都市変遷地図集成 大阪・京都・神戸・奈良』 地図資料編纂会編 柏書房 1987
キーワード
(Keywords)
寺院
興福寺
絵図
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000038010解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!