このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000037947
提供館
(Library)
岡崎市立中央図書館 (2310043)管理番号
(Control number)
岡崎図-246
事例作成日
(Creation date)
2007年10月03日登録日時
(Registration date)
2007年10月03日 18時49分更新日時
(Last update)
2016年11月11日 16時24分
質問
(Question)
宇頭町から名古屋へ通じる街道を調べている。
宇頭町や柿崎町の絵図はないか。
回答
(Answer)
絵図は三河全域のものが多く、宇頭町や柿崎町が詳しく分かる絵図は所蔵していない。
宇頭町から名古屋へ通じる街道は平針街道のことか?
【資料1】p.92~97「平針街道-家康が拓いた名古屋への近道」として説明あり。
     「西三河では「名古屋新道」「新街道」と呼ばれ・・・ただし現在の平針街道は岡崎市伊賀町
     から日名橋を経て豊田市広美町で合流するように変更されているので厳密には同じではな
     い」「・・・慶長十七年(1612)、家康が家臣に命じてこの街道を拓かせたもので・・・」
     絵図は「改正参河国全図」が載っている。

【資料2】p.347~350「新街道(県道名古屋岡崎線)」の説明あり。絵図は「三州八郡地理之圖」
【資料3】p.4~12「宇頭町の今昔」として街道の説明が少しあり。
【資料4】p.584~602「交通運輸」として、街道の説明あり。「新街道」あり。
以下参考までに
【資料5】絵図に名古屋に続くと思われる街道の入り口が示されている。
【資料6】「三河国全図」等、絵図が数種類載っているが、三河全域のものが多く、宇頭町や柿崎町
が詳しく分かるものはない。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
大林淳男, 日下英之 監修 , 大林, 淳男, 1931- , 日下, 英之, 1930-. 図説三河の街道と宿場 : 目で見る街道の決定版. 郷土出版社, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002654908-00 , ISBN 4876700990 (【資料1】)
中根洋治/著 , 中根‖洋治. 愛知の歴史街道. 愛知古道研究会, 1997.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I026606048-00  (【資料2】)
黒野勝重 編 , 黒野, 勝重, 1917-. うとう坂 : ふるさとの歴史と伝説. [黒野勝重], 1993.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000002295719-00  (【資料3】)
碧海郡教育会/著. 碧海郡誌. 碧海郡教育会, 1916.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000001-I026741795-00  (【資料4】)
東海道分間延絵図 第14巻. 東京美術, 1982.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I000001581440-00 , ISBN 4808701022 (【資料5】)
松岡敬二 編著 , 松岡, 敬二, 1954-. 古地図で楽しむ三河. 風媒社, 2016. (爽BOOKS)
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I027215119-00 , ISBN 9784833101684 (【資料6】)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000037947解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!