このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000037650
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2007-017
事例作成日
(Creation date)
2007/02/06登録日時
(Registration date)
2007年09月21日 02時11分更新日時
(Last update)
2007年10月03日 15時59分
質問
(Question)
「百子墨」の読みを知りたい。
回答
(Answer)
「百子墨」の読みは「ヒャクシボク」と推定される。
回答プロセス
(Answering process)
「味覚旬月」(辰巳芳子 筑摩書房 2005)p271に〈百子墨〉という言葉が記載されている。
〈百子墨〉を1つのキーワードとして、書道関係の辞典や墨関係の資料、各種漢和辞典、数詞辞典等を調査したが、読みは掲載されていなかった。次に〈百子墨〉を〈百子〉と〈墨〉に分けて検索した。
(1)〈百子〉について
  『季刊 墨スペシャル 第11号』p72に「百子図墨」(ヒャクシズボク)、『文房古玩具事典』に「百子図」(ヒャクシズ)、という読み仮名が振られている。
『大漢和辞典』『大漢語林』『名教数詞辞典』『中国名数辞典』等に〈百子〉の読み=〈ヒャクシ〉の掲載あり。
(2)〈墨〉について
  『文房四宝 墨の話』に掲載されている〈~墨〉の読みは、すべて〈ボク〉となっている。
以上のことから、〈百子墨〉の読みは、〈ヒャクシボク〉と推定されると回答した。 
   
事前調査事項
(Preliminary research)
調査済資料:「大漢和辞典」(大修館書店)「広辞苑」(岩波書店)「日本国語大辞典」(小学館)「世界大百科事典」(平凡社)「日本大百科全書」(小学館)「万有百科大事典」(小学館)「書道辞典」(東京堂出版)「墨 175号」(芸術新聞社)「墨の話」(木耳社)
NDC
書.書道  (728 9版)
音声.音韻.文字  (811 9版)
参考資料
(Reference materials)
『季刊 墨スペシャル 第11号』(芸術新聞社 1992.4)
『文房四宝 墨の話』(榊莫山 角川書店 1998)
キーワード
(Keywords)
語彙 
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000037650解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!