このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000037517
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M07032412159366
事例作成日
(Creation date)
2007/03/24登録日時
(Registration date)
2007年09月13日 02時15分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
振子時計の原理や発明した人に関して知りたい。
回答
(Answer)
資料1に,ガリレオ・ガリレイによる「振り子の等時性」の発見,オランダの天文学者クリスチャン・ホイヘンスによる振り子時計の実用化,振り子時計の精度を向上させた人々やその原理に関して記述あり。ホイヘンスに関しては,資料2に,振子時計についての説明や図,数学的な説明などの記載あり。資料3に,原著のうち「第一部 時計の描写を含む」,「第四部 振動中心について」の訳文の掲載あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
叢書.全集.選集  (408 9版)
参考資料
(Reference materials)
資料1:織田一朗著『ポピュラー・サイエンス 時計と人間-そのウォンツと技術』裳華房,1999,158p.参照はp.30-34.資料2:原亮吉著「解題『振子時計』」『科学の名著 第Ⅱ期10 ホイヘンス』朝日出版社,1989,p.xLviii-Lxiii.資料3:ホイヘンス著・原亮吉訳『振子時計』『科学の名著 第Ⅱ期10 ホイヘンス』朝日出版社,1989,p.177-192.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2007032412100359366
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000037517解決/未解決
(Resolved / Unresolved)