このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000037505
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M07030215258475
事例作成日
(Creation date)
2006/05/10登録日時
(Registration date)
2007年09月13日 02時14分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
アサガオのつるの巻き方を知りたい。
回答
(Answer)
『ほんとの植物観察2』p.78-79に,「アサガオの蔓の全面には,下向きの粗毛が生えているので物に巻きつきやすく、左巻きに生長していきます。このとき、支柱の傾斜角度、太さ、支柱面の状態などによって、巻きつく速度が変わってきます。」「蔓が支柱に巻きつくのは、触れた側の生長が抑えられ、反対側の生長速度が速くなるからです。」とある。左巻きか右巻きかは見る方向によって異なる。『アサガオのつるはなぜまきつく』p.7には,「植物のつるは,これまで上から見ることになっていましたが、動物など、ほかの研究にそろえて、『横から見る』ことにあらためられました。アサガオのつるを横から見ると『右らせん』です。だから『右まき』ということになります。」とある。『植物という不思議な生き方』p.117-124や『アサガオのつるは「右まき?」「左まき?」』,『自然界における左と右』p.72-86にも,アサガオのつるの延び方や巻き方についての記述あり。植物が行う回旋運動については,『絵でわかる植物の世界』p.72に記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
一般植物学  (471 9版)
参考資料
(Reference materials)
室井綽著 清水美重子著『ほんとの植物観察2~自然と楽しくつき合うために 庭で、ベランダで、食卓で~』地人書館,2003,166p.参照はp.78-79. 七尾純著『アサガオのつるはなぜまきつく』国土社,2006,39p. 蓮実香佑著『植物という不思議な生き方』PHPエディターズ・グループ,2005,235p.参照はp.117-124. 七尾純著『アサガオのつるは「右まき?」「左まき?」』アリス館,1999,110p. マーティン・ガードナー著『自然界における左と右』紀伊国屋書店,1992,500p.参照はp.72-86. 清水晶子著『絵でわかる植物の世界』 講談社,2004,168p.参照はp.72
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2007030215235458475
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000037505解決/未解決
(Resolved / Unresolved)