このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000037456
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M07030811258617
事例作成日
(Creation date)
2007/03/03登録日時
(Registration date)
2007年09月13日 02時13分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
馬頭琴はどんな楽器ですか。
回答
(Answer)
『国際理解に役立つ世界の民族楽器1 東アジアと日本の音楽』では、「モンゴルの代表的な楽器としてモリン・ホール(馬頭琴)がある。」と紹介されている。『楽器教室徹底ガイド 民族楽器を楽しもう』には、馬頭琴の構造を「桐材のような柔らかい木材で台形の箱型に作った胴に、糸蔵の先に馬頭の彫刻がある棹に二弦を張る。弓だけでなく、擦奏される弦自体も馬の尾毛を束ねたもので、一本の弦は完全にはよりあわされてはいない。」と記述しており、同書に馬頭琴の魅力として「大平原を思わせる力強い音色と、馬の嘶きにも似た擦り音や装飾音は、独特である。」という記載がある。また、『ジュニア音楽全集7 楽器のいろいろ』には、胴について、「共鳴箱の両面に、馬の皮をはります。」と説明され、「モンゴル人は馬と生活をともにする民族なので、楽器にもそのすがたがとりいれてあるのです。」と記されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音楽史.各国の音楽  (762 9版)
参考資料
(Reference materials)
若林忠宏著『楽器教室徹底ガイド 民族楽器を楽しもう』ヤマハミュージックメディア,2002.5,271p.参照はp.42-43.白砂昭一著『ジュニア音楽全集7 楽器のいろいろ』国土社,1983.5,101p.参照はp.53-55.こどもくらぶ編井口淳子著『国際理解に役立つ世界の民族音楽 1東アジアと日本の音楽』ポプラ社,2003.4,47p.参照はp.17.西村佐二指導『世界の子どもたちはいま17モンゴルの子どもたち』学研,2002.2,64p.参照はp.49.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2007030811263858617
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
小学生(低学年以下)
登録番号
(Registration number)
1000037456解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!