このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000037455
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M07022117558185
事例作成日
(Creation date)
2007/02/21登録日時
(Registration date)
2007年09月13日 02時13分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
岡山県にある若山牧水の歌碑について知りたい。
回答
(Answer)
『岡山の文学碑』によれば阿哲郡哲西町二本松(現新見市)内に「幾山河 こえさりゆかば さびしさの はてなむ国ぞ けふも旅ゆく」の句碑があるとする。同書によれば建立は1964(昭和34)年で、有本芳水によって句の来歴が「明治四十年夏若山牧水備中備後の国境を越えんとして二本松峠にてこの作あり」と刻まれている。建碑10周年には喜志子夫人の歌碑も建立されている。若山牧水がこの地に至った経緯については同書の他、『岡山文学風土記』『取材旅行』に詳しい。それらによれば若山牧水は早稲田大学時代に岡山出身の有本芳水と交流があり、それが縁で郷里宮崎に帰省する際、岡山から中国山地づたいに下関へ抜け、その時に上記の句を詠んだ旨が記されている。『ゼンリン住宅地図 新見市№2』によれば歌碑周辺は現在牧水二本松公園となっている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 9版)
参考資料
(Reference materials)
山本遺太郎『岡山の文学碑 岡山文庫6』日本文教出版,1965.大岩徳二『岡山文学風土記 岡山文庫33』日本文教出版,1970.井伏鱒二『井伏鱒二自選全集 第11巻』新潮社,1986.ゼンリン『ゼンリン住宅地図 OKAYAMA 新見市№2』ゼンリン,2005.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2007022117562458185
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000037455解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!