このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000037454
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M07022114058183
事例作成日
(Creation date)
2006/11/04登録日時
(Registration date)
2007年09月13日 02時13分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
史料にある「捨子鳩助一件」の捨て子に,なぜ「鳩」の字が付けられたのか。八幡祭日に発見されているので,八幡神社との関係はあるのかを知りたい。
回答
(Answer)
『動物信仰事典』p.66-68.によれば,「鳩は八幡大菩薩と呼ばれた八幡神の神使であった」と記されている。また,『日本民俗語大辞典』p.1055.では,鳩は神の外出時に危害を事前に神へ報告したり,神意を伝達・宣伝をしたりすると信じられていたとあり,八幡神社と鳩との関係が記述されている。『日本民俗宗教辞典』東京堂出版,1998,中野幡能編『八幡信仰事典』戎光祥出版,2002にも,八幡神の化身動物として鷹,鳩,などの記述がある。『八幡神社』勉誠出版,2003 にも記述あり。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
民間信仰.迷信[俗信]  (387 9版)
参考資料
(Reference materials)
芦田正次郎著『動物信仰事典』北辰堂,1999,p66-68. 石上堅著『日本民俗語大辞典』桜楓社,1983,p.1055. 池上良正ほか編『日本民俗宗教辞典』東京堂出版,1998,p.462. 中野幡能編『八幡信仰事典』戎光祥出版,2002,p.62-65. 神社と神道研究会編『八幡神社』勉誠出版,2003,p.192-197.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2007022114052758183
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000037454解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!