このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000036877
提供館
(Library)
岡崎市立中央図書館 (2310043)管理番号
(Control number)
岡崎図-210
事例作成日
(Creation date)
2004/03/10登録日時
(Registration date)
2007年08月22日 02時11分更新日時
(Last update)
2016年09月05日 16時27分
質問
(Question)
子どもが生まれてから両親がしてあげるお祝いやしきたり等を教えて欲しい。
回答
(Answer)
以下の資料を紹介
【資料1】
【資料2】
【資料3】一章「生後1か月までのお祝い事」、二章「満1歳までのお祝い事」、三章「小学校入学までのお祝い事」四章「子どもと楽しむ年中行事」が載っている。
【資料4】パート1に「出産の報告」、「出産祝い」、「命名」、「命名の儀式」、「出生届」、「お七夜」、「お宮参り」、「出産の内祝い」、「お食い初め」、「初節句」、「桃の節句」、「端午の節句」、「初誕生」。パート2に「誕生日」、「七五三」、「入園・卒園」、「小学校入学」の説明あり。
【資料5】一章赤ちゃんのお祝いとして「帯祝い」、「出産祝い」、「出産の内祝い」、「命名」、「お七夜」、「お宮参り」、「お食い初め」、「初正月」、「初節句」、「初誕生」、二章子どものお祝いとして「桃の節句」、「端午の節句」、「七五三」、「誕生会」、「入園・卒園」、「入学・卒業」、「十三参り」の説明あり。
【資料6】Part1「1歳までのお祝いごと」、Part2「入学までのお祝いごと」、Part3「子どもと楽しむ季節の行事&イベント」が載っている。
【資料7】1章「生後1ヵ月まねのお祝いごと」、2章「満1歳までのお祝いごと」、3章「小学校入学までのお祝いごと」、4章「子どもが楽しむ年中行事」が載っている。
【資料8】月ごとの行事とp193~201に家族の記念日の項目あり。「お七夜」、「お宮参り」、「お食い初め」、「初誕生」の説明あり。
【資料9】月ごとの行事とp66~72に「通過儀礼のしきたり①【誕生編】」の項目あり。「帯祝い」、「お七夜」、「初宮参り」、「食べ初め」、「初誕生祝い」、「初節句」の説明あり。
【資料10】月ごとの行事とp80~85に「成長・生まれてから成人するまでの儀礼」として「帯祝い」、「お七夜」、「お宮参り」、「お食い初め」、「初誕生」、「初節句」、「七五三」、「十三参り」、「成人の儀式」の説明あり。
回答プロセス
(Answering process)
“コドモノギョウジ”で検索すると【資料1,2】あり。
385.2、599.0辺りの棚をブラウジングすると【資料3~10】あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
『こどもの行事と記念日』ナカムラユキ著,同文書院,1997(【資料1】)
『これで納得子どものお祝い』バンビーニクラブ編,日東書院,2001(【資料2】)
『赤ちゃん・子どものお祝いごと』成美堂出版編集部編,成美堂出版,2008(【資料3】)
『どうする?子供のお祝い』わか草研究会編,金園社,1999(【資料4】)
『おめでとう!赤ちゃんのお祝い・子どものお祝い』金園社企画編集部編,金園社,2008(【資料5】)
『赤ちゃん・子どものお祝いごとと季節のイベント』岩下 宣子監修,河出書房新社,2012(【資料6】)
『赤ちゃん・子どものお祝いごとがわかる本』三浦 康子監修,朝日新聞出版,2015(【資料7】)
『親子で楽しむ365日暮らしの行事』早未 恵理監修,大泉書店,2008(【資料8】)
『市田ひろみの日本人でよかった年中行事としきたり』市田 ひろみ監修,東京書籍,2007(【資料9】)
『日本のしきたりがわかる本』新谷 尚紀監修,主婦と生活社,2008(【資料10】)
キーワード
(Keywords)
子どもの行事
お祝い
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000036877解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!