このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000036340
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2007-017
事例作成日
(Creation date)
2007/04/21登録日時
(Registration date)
2007年08月02日 02時11分更新日時
(Last update)
2007年08月17日 13時27分
質問
(Question)
曹洞宗の寺院で相模にある最乗寺を開いた了庵慧明(りょうあん えみょう)の人物伝はないか。
回答
(Answer)
『大雄山誌』(荻須梅信 最乗寺 1912)p19-27に「開山禅師伝」(了庵慧明について)あり。
『日本仏教人名辞典』(法蔵館 1992)p807に「了庵慧明」の項あり。
『日本名刹大事典』(雄山閣出版 1992)p284-285に「最乗寺」の項あり。開山についての諸説あり。
上記の資料を紹介する。
回答プロセス
(Answering process)
《自館目録》《NDL-OPAC》《NACSIS Webcat》を書名・件名〈了庵慧明〉で検索すると、雑誌記事1件あり。
広瀬良弘「大雄山最乗寺の開山了庵慧明の『代語』」(『宗学研究 25号』 1983.3)。ただし、県内所蔵無し。
『年刊人物文献目録  '80-86』(日外アソシエーツ)『人物文献目録 '87-'94』(日外アソシエーツ)を確認、上記と同じ文献のみ収載。
《Google》〈最乗寺〉で検索すると、《大雄山最乗寺ウェブサイト》にて、了庵慧明の説明あり。
《自館目録》を〈大雄山〉で検索、『大雄山誌』の内容を確認する。
参考図書『日本仏教人名辞典』『日本名刹大事典』から「了庵慧明」を確認する。
事前調査事項
(Preliminary research)
『禅宗地方展開史の研究』(吉川弘文館 1982)に了庵慧明の名があり。
NDC
個人伝記  (289 9版)
寺院.僧職  (185 9版)
仏教史  (182 9版)
参考資料
(Reference materials)
『大雄山誌』(荻須梅信 最乗寺 1912)
『日本仏教人名辞典』(法蔵館 1992)
『日本名刹大事典』(雄山閣出版 1992)
キーワード
(Keywords)
慧明(エミョウ)
曹洞宗-最乗寺-相模
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000036340解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決