このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000036324
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2007-001
事例作成日
(Creation date)
2007/03/14登録日時
(Registration date)
2007年08月02日 02時10分更新日時
(Last update)
2007年08月17日 13時27分
質問
(Question)
現在の旅行業界の内情について知りたい。特に小泉内閣において提言された「Visit Japan Campaign」に関連した業界情報がほしい。
回答
(Answer)
『観光白書 平成18年版』(国立印刷局 2006)の第1章・第3章に「ビジット・ジャパン・キャンペーン」について記述あり。
『業種別業界情報 2006年版』(経営情報出版社 2006)p120-121に「旅行業」について業界のあらましと現状について記述あり。
その他、旅行業に関する図書を紹介した。
『IT化時代の旅行業』(文化書房博文社 2000)
『旅行ビジネスの未来』(東洋経済新報社 1997)
『旅行企業の国際経営』(光陽書房 2001)
『旅行産業の文化経済学』(芙蓉書房出版 2000)
『旅行ビジネス入門 第2版』(トラベルジャーナル 1998)
回答プロセス
(Answering process)
自館所蔵目録で件名〈旅行斡旋業 & 出版年(2000以降)で検索し調査した。また、参考図書分類(689)の棚を直接確認する。さらにビジネス情報コーナーより、回答の資料を確認した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
観光事業  (689 9版)
社会学  (361 9版)
経営管理  (336 9版)
参考資料
(Reference materials)
『観光白書 平成18年版』(国立印刷局 2006)
『業種別業界情報 2006年版』(経営情報出版社 2006)
『IT化時代の旅行業』(文化書房博文社 2000)
『旅行ビジネスの未来』(東洋経済新報社 1997)
『旅行企業の国際経営』(光陽書房 2001)
『旅行産業の文化経済学』(芙蓉書房出版 2000)
『旅行ビジネス入門 第2版』(トラベルジャーナル 1998)
キーワード
(Keywords)
旅行業-日本
観光事業
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000036324解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!