このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000035433
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
D2006F1035
事例作成日
(Creation date)
2006/11/29登録日時
(Registration date)
2007年06月13日 02時10分更新日時
(Last update)
2007年06月13日 02時10分
質問
(Question)
アル・ハリーリー(al-hariri,abu Muhammad al-Qasim 1054-1122)というアラビアの文学者が書いた
『マカーマート』という作品を日本語に訳したものを探しています。参考になる文献がございましたら、
ご教示下さい。 
典拠:楽譜『シューマン:東洋の絵「6つの即興曲」[連弾]』角野裕子・角野怜子/校訂・解説 全音楽譜出版 の解説ページに「シューマンは、アラビアの詩人アリ・ハリリ(11世紀)の『マカーメン(50編)のマカーメン)』からインスピレーションを得て、「東洋の絵」を作曲。マカーメンはいたずら者のアブ・ザイドが主人公である。」という記述があった、とのことでした。
回答
(Answer)
ご照会の作品について、当館雑誌記事索引および下記のような資料を「ハリーリー(hariri)」「マカーマート(マカーメン)」などのキーワードで検索したところ、まとまった翻訳は見当たりませんでしたが、一部を日本語訳した論文が確認できました。書誌事項は次のとおりです。(< >内は当館請求記号)
『月刊シルクロード』 シルクロード <Z8-1361>
 *訳者はいずれも堀内勝です。詩の1篇ごとの日本語訳と解説の連載です。
4(6) 1978.7 pp.25-29
迷いラクダを求めて--アラブの説話「マカーマ」集より
*本文によると、27番目の詩にあたるとのことです。
4(10) 1978.12 pp.29-33 
辻説教師のうらおもて--アル・ハリーリーの『マカーマート集』の第1話「サンアーのマカーマ」より
5(1) 1979.1 pp.20-28
文学サロンの席で--アル・ハリーリーの『マカーマート集』の第2話「フルワーンのマカーマ」より
5(3) 1979.4 pp.41-47
金銭の美醜--アル・ハリーリー作『マカーマート集』の第3話「ディナール金貨のマカーマ」より
5(5) 1979.6 pp.42-49
処世訓と逃げの術--アル・ハリーリー作『マカーマート集』の第4話「ダミエッタのマカーマ」より
5(6) 1979.7 pp.48-58
父子(おやこ)の哀れな巡り合い--アル・ハリーリー作『マカーマート集』の第5話「クーファのマカーマ」より
5(8) 1979.10 pp.63-70
太守からの難題--アル・ハリーリー作『マカーマート集』の第6話「マラーガのマカーマ」より
5(9) 1979.11 pp.5-12
寺院での出きごと--アル・ハリーリー作『マカマート集』の第7話「バルカイードのマカーマ」より
5(10) 1979.12 pp.26-33
コホル筆と針を喩えれば--アル・ハリーリー作『マカーマート集』の第8話「マアッラのマカーマ」より
6(1) 1980.1 pp.33-43
頸飾りを編むとは--アル・ハリーリー作『マカーマート集』の第9話「アレキサンドリアのマカーマ」より
6(3) 1980.4 pp.15-25
墓地での垂訓--アル・ハリーリー作『マカーマート集』の第11話「サーワのマカーマ」より
6(4) 1980.5 pp.34-41
男色に溺れると--アル・ハリーリー作『マカーマート集』の第10話「ラフバのマカーマ」より
6(6) 1980.7 pp.20-31
旅を護衛る呪文--アル・ハリーリー作『マカーマート集』の第12話「ダマスカスのマカーマ」より
6(7) 1980.8 pp.61-69
老婆に身をやつして--アル・ハリーリー作『マカーマート集』の第13話「バグダードのマカーマ」より
6(8) 1980.10 pp.28-35
巡礼行に駱駝も斃れて--アル・ハリーリー作『マカーマート集』の第14話「メッカのマカーマ」より
6(10) 1980.12 pp.38-47
遺産相続の怪--アル・ハリーリー作『マカーマート集』の第15話「ファラディッヤのマカーマ」より
『貿易風』(1) 2006.3 pp.300-327 <Z71-R432>
堀内勝:アラビア語回文芸術の世界-中世アラブ文学 アル・ハリーリ作『マカーマート』の二作品を通して
*第16話「マグリブのマカーマ」、第17話「カフカリーヤのマカーマ」の日本語訳が掲載されています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『外国人物レファレンス事典』(古代-19世紀)日外アソシエーツ 1999年 p.385 ;『岩波西洋人名辞典 増補版』岩波書店 1981年 p.1067;『ブリタニカ国際大百科事典 第2版 改訂』ティービーエス・ブリタニカ 1994年 p.623;『世界文学事典』集英社 2002年 p.1237;『世界大百科事典』平凡社 1988年 23巻 p.102;『世界大百科事典』平凡社 1988年 26巻 p.579
いずれの資料も「アリ・ハリリ」=「アル・ハリーリー」、『マカーメン』=『マカーマート』と同一の言葉だという事の裏づけにはなりましたが、それ以上の情報は得られませんでした。
NDC
その他の東洋文学  (929 9版)
参考資料
(Reference materials)
GeNii(国立情報学研究所学術コンテンツ・ポータル)  http://ge.nii.ac.jp/ (*CiNii(論文情報ナビゲータ)のほか、「日本における中東・イスラーム研究文献目録」などを含むNII-DBR(学術研究データベース・リポジトリ)などの横断検索ができます。)
日本における中東研究文献データベース http://wwwsoc.nii.ac.jp/james/database.html
『CD・翻訳図書目録』45/92 芸術・文学編 日外アソシエーツ 1997 <YH231-662> CD-ROM
『CD・翻訳図書目録』1992-2000 日外アソシエーツ 2001 <YH231-1092> CD-ROM
『世界文学全集綜覧 : 完全収録版』 日外アソシエーツ 2005 <YH231-H7368> CD-ROM
『明治・大正・昭和翻訳文学目録』 国立国会図書館 風間書房 1984.2 <KE111-22>
『全集・合集収載翻訳図書目録』45/75、76/92 日外アソシエーツ 1995-96 <UP63-E2>
キーワード
(Keywords)
アラビア文学
マカーマート
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000035433解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!