このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000035411
提供館
(Library)
市川市中央図書館 (2310001)管理番号
(Control number)
市川2007nagai-04
事例作成日
(Creation date)
1998年03月31日登録日時
(Registration date)
2007年06月11日 13時03分更新日時
(Last update)
2007年06月11日 13時03分
質問
(Question)
永井荷風の「浮世絵」という作品に“左に掲げる小品文の中、「歌麿の女」「お花見」及び「夜」の三章は明治44年4月中帝室博物館内に陳列されたる名画を見て書いたものである“『荷風全集第7巻』(岩波書店1992、353ページ)と但し書きがあるが、どんな絵か?
回答
(Answer)
『荷風全集第7巻』522ページの作品解題や556ページの校異表には、特に手がかりになることは記載されていない。

『永井荷風傳』(秋庭太郎/著 春陽堂書店 1976)223ページ“帝室博物館内に陳列された浮世絵を観て、その個々の作品の印象を『浮世絵の夢』と題して…”とあり。
そのほか永井荷風の研究論、作品論等に目を通すが手がかりはなし。
章のタイトル=絵のタイトルということも考えて『日本美術作品レファレンス事典 絵画篇 浮世絵』(日外アソシエーツ 1993)にあたるが記載なし。
帝室博物館は、現在の東京国立博物館。『東京国立博物館百年史』(1973)348ページに、明治44年特別展覧会4/3-30まで徳川時代婦人風俗に関する絵画187点、版画79点…を陳列したことがわかる。335ページの「列品目録研究成果の刊行」には記載なし。

東京国立博物館資料部研究指導室に依頼して、明治44年の特別展覧会目録の複写を依頼。
「徳川時代婦人風俗に関する版画」の作品名リストより、歌麿・豊国のみ上記の『日本美術作品レフアレンス事典 絵画篇 浮世絵』で調べてみるが、わからず。
国立博物館に再度問い合わせしたが、特定は難しいだろうとの回答であった。
また国立国会図書館に調査依頼(1998.1.6)をしたが、荷風関係の書誌、日本文学関係の書誌等を通覧したが関係する論文類は見当たらず、やはり手がかりは得られなかった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本文学  (910 8版)
参考資料
(Reference materials)
『永井荷風傳』(秋庭太郎/著 春陽堂書店 1976)
『日本美術作品レファレンス事典 絵画篇 浮世絵』(日外アソシエーツ 1993)
キーワード
(Keywords)
永井荷風
照会先
(Institution or person inquired for advice)
東京国立博物館資料部研究指導室
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000035411解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決