このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000034503
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊‐2006‐079
事例作成日
(Creation date)
2006/12/23登録日時
(Registration date)
2007年04月12日 02時11分更新日時
(Last update)
2007年04月25日 10時30分
質問
(Question)
会津藩において、藩士として守るべき掟を定めた什(ジュウ)の掟について知りたい。
回答
(Answer)
藩校日新館入学前の子供たちは、6歳になると町内のグループ「什」に入り、素読やお話を通して年長者への礼儀や尊敬、同年者との友情を学んでいった。「什の掟」とは七箇条からなる心得で、グループにより多少の違いはあったが概ね次のようなものであった。
 一、年長者の言うことに背いてはなりませぬ
 二、年長者にはお辞儀をしなければなりませぬ
 三、うそを言うてはなりませぬ
 四、卑怯な振る舞いをしてはなりませぬ
 五、弱い者をいじめてはなりませぬ
 六、戸外で物を食べてはなりませぬ
 七、戸外で女と言葉を交わしてはなりませぬ
 ならぬことはならぬものです。
回答プロセス
(Answering process)
『国史大辞典』『福島大百科事典』等に手がかりなし。
《Google》を〈会津藩 & 什の掟〉で検索したところ、《Wikipedia》より、会津藩士の子弟教育のための組織を什と呼ぶとの記述があり、会津藩史・会津藩の教育に関する資料などから質問の回答を得た。
会津藩の教育については、『会津藩教育考』(会津藩教育校発行会)や『近世教育における近代化的傾向』(講談社)などにも詳しい。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
東北地方  (212 9版)
参考資料
(Reference materials)
『シリーズ藩物語 会津藩』(現代書館)
『会津白虎隊のすべて』(新人物往来社)
『会津藩校日新館と白虎隊』(新人物往来社)
『江戸時代 ひとづくり風土記 7 福島』
『少年会津藩藩士秘話』(国土社)
『日新館童子訓』(三信図書)
キーワード
(Keywords)
会津藩
什の掟(ジュウノオキテ)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000034503解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決