このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000034329
提供館
(Library)
立命館大学図書館 (3310012)管理番号
(Control number)
L06-011
事例作成日
(Creation date)
2005年09月26日登録日時
(Registration date)
2007年04月03日 19時30分更新日時
(Last update)
2007年05月28日 09時42分
質問
(Question)
下記資料の所蔵調査…出版社、年代等詳細不明
(『赤谷線鉄道のあゆみ』巻末の参考資料一覧に記載されていたもの)

①赤谷鉱山沿革誌(杉原豊氏蔵)
②赤谷村史(杉原豊氏蔵)
③大正14年刊赤谷村案内(阿部弥右衛門氏蔵/杉原豊氏蔵)
④赤谷鉱山の概況(日鉄赤谷鉱業所発行)
回答
(Answer)
①②新潟県立文書館でマイクロフィルム所蔵。
  ※①「赤谷鉱山沿革誌」→正しくは「赤谷鉄山沿革史」と判明。
    ②「赤谷村史」→正しくは「赤谷村誌」と判明。
③所蔵不明(所蔵者の現居住家族に問合せた結果)
④ご希望年代(昭和40年以前)の概況は見つからず。
  ※ 昭和42年概況、平成3年概況あり。
  (日鉄鉱業株式会社の子会社である鈴木産業㈱元社員の方が所蔵)
回答プロセス
(Answering process)
地名事典や地方史関連の資料を調査。
  →「赤谷」は、新潟県新発田市南東部の地区にあたり、
   「赤谷鉱山」は経営元が官営八幡製鉄所、日鉄鉱業㈱、赤谷鉱産㈱と変遷している。
   (『角川日本地名大辞典15 新潟県』ほか)

①~④NACSIS-Webcat、NDL-OPAC該当無し。
新潟県内の公共図書館、大学等の各OPAC該当無し。
     国会図書館へ参考調査、所蔵無し。

①~④新潟県立文書館へ所蔵調査
 →①②新潟県史編纂時に撮影したマイクロフィルム所蔵。
    ※『新発田市史』下巻 第3章内「赤田村の鉱業と官営鉄山」という稿が、
      ほとんど『赤谷村誌』と『赤谷鉄山沿革誌』をもとに書かれたものとのご指摘あり。
   ③④所蔵無し。

③④新発田市立図書館へ所蔵調査
 →③所蔵者は他界、現居住家族へ問合せたが不明との事。
   ④鉱業所閉鎖後、一部業務を日鉄鉱業の子会社である鈴木産業が現在操業中、
    (※日鉄鉱業㈱HPより”関係会社”に鈴木産業㈱所在地:新潟県新発田市とある。)
    同会社を通じて元社員の方から「昭和42年、平成3年概況」のコピーを頂く事が出来た。
    『赤谷線鉄道のあゆみ』の参考文献となった昭和40年以前の概況は見つからず。

④日鉄鉱業株式会社へ問合せ
 (※会社HPより”沿革”に「昭和14年~赤谷の各鉱山を引き継ぎ稼行」とある。)
  →赤谷鉱業所廃止(昭和50年3月)後、赤谷鉱産㈱設立するも平成10年事業休止を経て、
    現地を含め本社でも関連資料は現存せずと回答あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本  (291 9版)
参考資料
(Reference materials)
『角川日本地名大辞典15 新潟県』(平成3年)
73頁「赤谷鉱山〈新発田市〉」の解説、巻末「新潟県参考図書目録」
『赤谷線鉄道のあゆみ』昭和40年10月1日発行(新発田市役所企画課)
『新発田市史(下巻)』 新発田市史編纂委員会編 1981年
『地域研究・郷土資料図書目録(中巻:中部・近畿篇)』 図書館流通センター企画編集室編 2001年
『日本歴史地名大系(新潟県の地名)』平凡社 1986年
『全国市町村史刊行総覧』名著出版 1989年
『地方史文献総合目録』阿津坂林太郎編 厳南堂書店 1970-1975年
『地方史研究必携』地方史研究協議会編 岩波書店 1985年
『日本史総覧 VI 近代・現代』今井尭ほか編 新人物往来社 1986年
日鉄鉱業株式会社HP http://www.nittetsukou.co.jp/
『日鉄鉱業株式会社創立拾年史』日鉄鉱業総務部総務課 1949年
『[日鉄鉱業]20年の記録/総合編・事業所編』 日鉄鉱業株式会社編 1960年
『四十年史』 日鉄鉱業株式会社編 1979年
キーワード
(Keywords)
赤谷鉱山
赤谷鉄山
鉱業--新潟県
照会先
(Institution or person inquired for advice)
新潟県立文書館
新発田市立図書館
日鉄鉱業株式会社
国立国会図書館
寄与者
(Contributor)
新潟県立文書館
新発田市立図書館
鈴木産業株式会社 元社員
備考
(Notes)
データベース登録後、②『赤谷村誌』について近畿大学様より下記情報をご提供頂きました。
 『新発田100年の資料』 新発田市史編纂委員会編纂 野島出版 , 1975
 上記文献のp.233-243に『赤谷村誌』(阿部豊多編輯 明治三十三年印刷発行)の翻刻が収録されていました。 記載はありませんが,全文のように思われます。
 p.232には,「赤谷村誌の内容」(市立図書館蔵)として冒頭部分の写真が掲載されています。
調査種別
(Type of search)
所蔵機関調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
教員
登録番号
(Registration number)
1000034329解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!