このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000034049
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20070320-1
事例作成日
(Creation date)
2007年03月20日登録日時
(Registration date)
2007年03月20日 17時45分更新日時
(Last update)
2009年07月18日 12時38分
質問
(Question)
香椎宮で勅使が挿頭(かざし)を用いた事実を確認したい。
回答
(Answer)
『神祇辞典』の【カシヒノミヤ】(香椎宮)の項に下記の記述があった。
p.166 
「神木の綾杉は、神功皇后御鎧の袖にさゝせ給ひしものと伝へらる。古来、勅使参向の節は、宮司、この杉の葉を勅使の冠にさし、歌の贈答をなす例あり。」
また、『香椎宮史』にもこれを裏付ける記述があった。(p.108, 506)
「大宮司御神前え入り、神祿之綾杉ヲ献スル手数。勅使御取有而御挿(カザシ)被成、」(『元治度奉幣使記録』)
回答プロセス
(Answering process)
『広辞苑』に下記の情報があった。 

かざし【挿頭】
「頭髪または冠にさした花枝または造花。」

当館所蔵の神道、神社、地方史、有職故実などに関する文献をひとつひとつ調査して行った。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神衹・神道史  (172 9版)
参考資料
(Reference materials)
『広辞苑』 新村出編 第5版 岩波書店, 1998
『神祇辞典』 山川鵜市著 東方出版 , 1978 復刻版(平凡社大正13年刊の復刊)
『香椎宮史』 廣渡正利著 文献出版,1997
『国史大辞典』 第3巻 国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館 , 1983 p.247 「かざし 挿頭」
『国史大辞典』 第12巻 国史大辞典編集委員会編 吉川弘文館 , 1991 p.649 「ほうべいし 奉幣使」
キーワード
(Keywords)
香椎宮
神社
挿頭
勅使
奉幣使
かざし
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000034049解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!