このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000033819
提供館
(Library)
愛知芸術文化センター愛知県図書館 (2110019)管理番号
(Control number)
愛知県図-00061
事例作成日
(Creation date)
2007/2/20登録日時
(Registration date)
2007年03月09日 02時11分更新日時
(Last update)
2007年03月14日 11時41分
質問
(Question)
日本国内の野生動物のフンを写真で説明してある資料はないか。
回答
(Answer)
動物学・動物生態学の分野を調査。フンだけを説明した資料はないが、書架で見つけた【資料1】の巻末に「アニマル・トラッキング」(動物の足跡を読むこと)の紹介で、足跡、フン、食べあとの図がありました。10種類の動物のフンが、イラストで示されています(p146)。また、【資料2】は足跡についての解説ですが、第三章に「動物たちの落し物」として、20ページ程度の記述があります。”アニマルトラ”のことばで検索すると【資料3】がみつかり、第二章に「糞で見分ける」として、7種類の動物のフンの写真(白黒)を掲載。【資料4】には、”足跡データ”として各種動物の糞の特徴が文章とイラストで解説してあります。また、同書の参考文献にあげられていた【資料5】には、各動物ごとにフンのイラストがあり、特徴が説明してあります。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC 
参考資料
(Reference materials)
資料1『野生動物に出会う本』地球丸,1999 (1107700408)
資料2『新アニマルトラック』自由国民社,1994 (1106638067)
資料3『アニマル・トラッキング』山と渓谷社,1986 (1100826696)
資料4『フィールドガイド足跡図鑑』日経サイエンス,1985 (1106361265)
資料5『アニマル・ウオッチング』晶文社,1985 (1104495134)
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000033819解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!