このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000033803
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼川-1995-199
事例作成日
(Creation date)
1996/03/19登録日時
(Registration date)
2007年03月09日 02時11分更新日時
(Last update)
2013年08月15日 15時00分
質問
(Question)
小林秀雄の言葉に「その人の性格にあった事件にしか出会わない」というようなものがあるらしいが、正確な言葉・出典・意味を知りたい。
回答
(Answer)
『小林秀雄』(有精堂 1977)のp11「小林秀雄の方法と思想性」に『様々なる意匠』からの引用があり、これが近いように思われる。
「人は様々な可能性を抱いてこの世に生まれて来る。彼は科学者にもなれたらう。軍人にもなれたらう。小説家にもなれたらう。然し彼は彼以外のものになれなかつた。これは驚く可き事実である。この事実を換言すれば、人は様々な真実を発見する事は出来るが、発見した事実をすべて所有することは出来ない。(略)」

あわせて『生きることは愛すること』(海竜社)『兄小林秀雄との対話』(講談社)を提供する。
回答プロセス
(Answering process)
『日本名言辞典』『日本名言名句の辞典』『日本の思想家名言辞典』『東西名句辞典』『世界引用句事典』『世界名言事典』『近代作家名文名句辞典』にはなし。
『近代文学鑑賞講座 17 小林秀雄』(角川書店)の〈参考文献目録〉より『国文学 解釈と鑑賞 S36.11』が小林の特集号で〈小林秀雄名句集〉が収録されているが、質問のような言葉はなし。
『小林秀雄』(有精堂)のp11「小林秀雄の方法と思想性」(脇坂充)の第2章「宿命の理論」に『様々なる意匠』からの引用があり、これが近いように思われる。
これと『生きることは愛すること』(海竜社)『兄小林秀雄との対話』(講談社)を提供する。
その後、質問者から「宿命」のことのようだと連絡あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
日本文学  (910 9版)
人生訓.教訓  (159 9版)
参考資料
(Reference materials)
『小林秀雄』(日本文学研究資料刊行会 有精堂 1977)
『生きることは愛すること 兄小林秀雄の実践哲学』(海竜社 高見沢潤子 1993)
『兄小林秀雄との対話』(高見沢潤子 講談社 1970)
『小林秀雄全集1 様々なる意匠』(小林秀雄 新潮社 1974)
キーワード
(Keywords)
小林 秀雄(コバヤシ ヒデオ)
日本文学
格言
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000033803解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決