このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000033293
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
都立図事-2006004904
事例作成日
(Creation date)
2007/1/10 0:00:00登録日時
(Registration date)
2007年02月10日 02時11分更新日時
(Last update)
2007年02月10日 02時11分
質問
(Question)
昭和の初めにあった「株式会社昌榮銀行」(東京都麹町区麹町3丁目4番地)の統合、廃業、解散等の状況を知りたい。
回答
(Answer)
明治以降に設立された銀行の沿革データ(設立、合併、営業譲渡、解散、商号変更など)を調べる資料として、銀行図書館が作成した『本邦銀行変遷史』資料1がある。
p.350に「(株)昌栄銀行」が掲載されている。
前身は「(株)昌栄貯蓄銀行(大正11?改称)」「大正13.12破産宣告」「大正15?消滅 銀総(銀行総覧/大蔵省銀行局)に第32回(大正14年末)まで掲載」とあるが、昭和3年以降についての記述はない。
この内容は、「銀行図書館の銀行変遷史データベース」(社団法人東京銀行協会銀行図書館) http://www.zenginkyo.or.jp/hensen/index.html (最終検索日2006年11月5日)でも見ることができる。

また、当時の電話帳を調べる。
資料2(昭和3年10月1日現在)には昌栄銀行が掲載され、住所は麹町区麹町三,四であることが確認できた。
資料3(昭和4年4月1日現在)、資料4(昭和5年4月1日現在)には、掲載されていない。

このほか、昭和初頭の会社録(資料5~8)を調査したが、記載はなかった。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
金融.銀行.信託  (338 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 本邦銀行変遷史 / 東京銀行協会調査部銀行図書館∥編集 / 東京銀行協会調査部銀行図書館 , 1998.9 DR/3382/3284/98
【資料2】 東京中央電話局電話番号簿 昭和3年10月1日現在 / 東京中央電話局 , 19290000 T/0・690/7/28
【資料3】 東京中央電話局電話番号簿 昭和4年4月1日現在 / 東京中央電話局 , 19290000 T/0・690/7/29-1
【資料4】 東京中央電話局電話番号簿 昭和5年4月1日現在 / 東京中央電話局 , 19300000 T/0・690/7/30
【資料5】 銀行会社要録 36版 / 東京興信所 , 19320531 R/670.3/5002/36
【資料6】 帝国銀行会社要録 32版(1951) / 帝国興信所 , 19511101 R/6703/T542/T1-32
【資料7】 東洋経済株式会社年鑑 12回,昭和9年度版 / 東洋経済新報社 , 19341025 /6703/3079/12
【資料8】 銀行会社年鑑 昭和4年 / ダイヤモンド社 , 19290518 R/670.3/9/1929
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000033293解決/未解決
(Resolved / Unresolved)