このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000033189
提供館
(Library)
福井県立図書館 (2110037)管理番号
(Control number)
福井県図-20070108
事例作成日
(Creation date)
2007年01月08日登録日時
(Registration date)
2007年02月06日 14時21分更新日時
(Last update)
2007年05月01日 15時53分
質問
(Question)
いじめに関する本で、子ども(小学生)の作文が載っている本があるか。
回答
(Answer)
『友だちだから』日本作文の会/編 1995.11 大月書店(子どもの作文で綴る戦後50年 ②)(816/コ 1020438808)を紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
①子ども室で、NDC816の棚をブラウジング。『友だちだから』を発見。
②児童書総合目録 http://kodomo3.kodomo.go.jp/web/ippan/cgi-bin/fKJN.pl?act=KW  で検索。
・あらすじ:いじめ 作文→ヒットせず。
・あらすじ:いじめ 件名:作文、文集→『友だちだから』がヒット。
③レファレンス協同データベースでキーワード「いじめ」で検索→事例11件、調べ方マニュアル4件ヒット。→今回の事例に役立つデータはなし。
④福井県立図書館で実施中の企画展示「こころの本」のコーナー展示中の本をブラウジング。該当図書はなかった。
-----------回答後追加情報------------------
2007年2月4日付け新聞各紙で、以下のことが報道されました。
埼玉県蕨市で平成16年に自殺した中学2年の女子生徒=当時(14)=が自殺前日に学校に提出した、
いじめの苦しみをつづった作文が、両親の要望で同市教育委員会の公文書になり、情報公開の対象になった。
(産経新聞社 Sankei webから引用しました。
http://www.sankei.co.jp/kyouiku/gakko/070204/gkk070204000.htm <最終アクセス日2007年2月16日>)

小学生の作文ではありませんが、以下の資料に中学生の作文はあります。
『全国中学生人権作文コンテスト入賞作文集』法務省人権擁護局 発行
『全国中学生人権作文コンテスト福井県大会小学生人権ポスターコンテスト作品集』福井地方法務局 発行
(小学生の頃からのいじめ体験をもとに書かれた作文も多数掲載されています。)
事前調査事項
(Preliminary research)
おおい町編集の『人権』という本は見た。
NDC
文章.文体.作文  (816)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
いじめ
作文
小学生
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
利用者は、子ども自身の手になる、「いじめられると、こんなにつらいんだ」ということがわかるような作文をお探しです。有益な情報をお持ちの方は、福井県立図書館までご教示いただければ幸いです。
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000033189解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!