このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000033130
提供館
(Library)
福島県立図書館 (2110004)管理番号
(Control number)
福島地域0067
事例作成日
(Creation date)
2008/11/16登録日時
(Registration date)
2007年02月03日 02時11分更新日時
(Last update)
2009年08月10日 02時10分
質問
(Question)
福島県知事、平岡定太郎の経歴について知りたい
回答
(Answer)
平岡定太郎の経歴。文久3年6月生。神戸師範、二松学舎、東京専門学校、一高を経て、明治25年7月帝国大学卒。25年7月内務省試補・庶務局。26年11月徳島県参事官。28年5月栃木県警部長。29年12月衆議院書記官。30年7月兼内務省参事官。31年4月内務省参事官兼内務事務官。31年6月内務書記官。31年11月兼内務省参事官。31年12月広島県書記官。33年1月宮城県書記官。37年11月大阪府内務部長。38年4月大阪府第一部長。39年7月福島県知事。41年6月樺太庁長官。大正3年6月依願免本官。4年3月横領罪で起訴。5年5月無罪判決・蓮華鉄山合資社長。9年10月~12月東京市道路局長。昭和9年7月詐欺不起訴。17年8月没。
エピソードは『ふくしま知事列伝』高橋哲夫/著(福島民報社,1988年)が詳しく、三島由紀夫の祖父としての観点からは『ペルソナ 三島由紀夫伝』猪瀬直樹/著(文芸春秋,1995年)が良いと思います。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
個人伝記  (289)
参考資料
(Reference materials)
日本近現代人物履歴事典 (p428に平岡定太郎の項目。生没年月日。経歴の記載。当館請求記号281.033/H2、304227259)
キーワード
(Keywords)
ヒラオカ テイタロウ
平岡 定太郎
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000033130解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!