このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000033078
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼熊-2006-069
事例作成日
(Creation date)
2006/09/08登録日時
(Registration date)
2007年02月03日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年12月27日 09時19分
質問
(Question)
原書名「Manual of Zen Buddhism」鈴木大拙著の訳書名が知りたい。『鈴木大拙禅選集 別巻』や『鈴木大拙全集 32』に著作目録があるので、収録されていればその巻数を教えてほしい。英文との対訳本があるとなおよい。
回答
(Answer)
①「Manual of Zen Buddhism」鈴木大拙著の訳書名。以下、資料によって複数の訳書名の記述があることを紹介した。
「禅学便覧」(『鈴木大拙全集 14』p338 岩波書店)
「禅仏教便覧」(『鈴木禅学と西田哲学』p291-294 春秋社)(『世界の禅者 鈴木大拙の生涯』p241 岩波書店)
「禅仏教摘要」(『現代日本思想体系 8 鈴木大拙』p22) 
「禅仏教に関する便覧」(『現代日本思想体系 8』巻末年譜)

②邦訳が収録されている資料。同書の邦訳が収録されている資料はなかった。「鈴木大拙全集 増補版」(岩波書店 2003)月報の編集後記によると、全集は完結したが未邦訳の英文著作が相当あるとのことだった。
回答プロセス
(Answering process)
自館目録を検索するがヒットしない。
『鈴木大拙禅選集 別巻』『鈴木大拙全集 32』の欧文著作目録で、原書は1935年に京都、1950年・1956年にロンドン、1960年にニューヨークで刊行とわかったが、訳書名を確認できる記述なし。

《NDL-OPAC》《NCSIS Webcat》を検索、原書はヒットしたが、訳書名についての記載なし。
『鈴木大拙全集 40 索引』から、「同 14」p338に訳書名として「禅学便覧」が見つかった。
鈴木大拙に関する資料にもあたり、『鈴木禅学と西田哲学』(秋月龍著 春秋社)p291-294「鈴木禅学の成立」の項、『世界の禅者 鈴木大拙の生涯』『現代日本思想大系 8 鈴木大拙』などに訳書名に関するいくつかの記述が見つかった。

邦訳の収録資料については、上記訳書名で『鈴木大拙全集』『鈴木大拙禅選集』、自館目録、《NDL-OPAC》《ゆにかねっと》等を検索するがヒットしない。
成田山仏教図書館(千葉県成田市)に調査依頼。結果は次のとおり。
「鈴木大拙全集 増補改訂版」(岩波書店 2003年12月完結)にも該当なし。付録月報「全集の完結にあたって」の項で「英文著作で既に邦訳されているものは増補版で全て収録。ただ、邦訳されていない英文著作も相当ある」(抜粋)と記されているとの回答だった。
鈴木大拙設立「松ヶ丘文庫」(鎌倉東慶寺)の情報も含め、その旨連絡した。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
各宗  (188 9版)
著作.編集  (021 9版)
叢書.全集.選集  (080 9版)
参考資料
(Reference materials)
『鈴木大拙禅選集 別巻』(鈴木大拙 春秋社 1975)
 
『鈴木大拙全集 14・32』(岩波書店)
『鈴木禅学と西田哲学』(秋月竜〓 春秋社 1971)
『世界の禅者 鈴木大拙の生涯』(秋月竜〓 岩波書店 1992)
『現代日本思想大系 8』(筑摩書房 1975)
 
「鈴木大拙全集 増補改訂版」(岩波書店)
キーワード
(Keywords)
鈴木 大拙(スズキ ダイセツ)
書誌
全集
照会先
(Institution or person inquired for advice)
成田山仏教図書館(千葉県成田市)
寄与者
(Contributor)
成田山仏教図書館(千葉県成田市)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000033078解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!