このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000033024
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
6956
事例作成日
(Creation date)
2007年01月30日登録日時
(Registration date)
2007年01月31日 08時25分更新日時
(Last update)
2015年07月14日 13時07分
質問
(Question)
江戸の南北町奉行所での犯罪統計はあるか?司馬遼太郎か誰かの歴史小説に、南北の奉行所が交代する月末になると犯罪が増える、という趣旨の記述があったそうなので、その根拠を調べたい。
回答
(Answer)
(1)レファレンス協同DBで「江戸」&「犯罪」で検索して、
tmlj200400003677 東京都立中央図書館 「質問 江戸時代に、死刑になった人数について知りたい。」
http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000021658
という事例を発見。利用者に紹介。
(要旨)
「江戸の犯罪白書」、「死刑の日本史 : 歴史を通して何がみえてくるか」 によると、江戸時代の犯罪人口についてまとまった統計はない。幕末の一時期については、記録をもとに処罰数を数値的に分析したもの「近世刑事訴訟法の研究」がある。

(2)当館所蔵の下記資料には条件に合致する統計は見当たらなかった。
・江戸の町奉行
・江戸の犯科帳
・江戸の罪と罰
・考証江戸町奉行の世界
・江戸町奉行

【国士舘大学附属図書館 ご担当様から次のコメントをいただきました。】

「当館の資料にて少し補足します。
 重松一義.江戸の犯罪白書(PHP文庫),PHP研究所,2001.によるとやはり江戸期を通じた犯罪統計は存在しないようです。
また同書は特に月末に犯罪が多くなるという記述はありません。
 ただ同書に武陽隠士.世事見聞録,1816.のデータ、文化年間の刑死者、牢死者数が書かれた部分の引用があります。また「近世刑事訴訟法の研究」
より引用された幕末四年間(文久2~慶応元)の犯罪統計の表が出ています。
 本来、各奉行所の「犯科帳」が残されていれば有る程度の概要がわかったかもしれませんが、現在まで江戸南北奉行所のそれは現存が確認されていな
いようです。
 長崎奉行所の刑事判決の記録、原本145冊の「犯科帳」は現存し、復刻版も出ていますので、参考になるかもしれません。
長崎奉行所判決記録犯科帳 全11巻,森永種夫,1958.」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
法制史  (322)
参考資料
(Reference materials)
キーワード
(Keywords)
法制史-日本-江戸時代
犯罪-歴史
刑罰-歴史
町奉行
奉行
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000033024解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter










新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ