このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000032732
提供館
(Library)
大阪府立中央図書館 (2120005)管理番号
(Control number)
OSPR06120010
事例作成日
(Creation date)
2006年12月13日登録日時
(Registration date)
2007年01月06日 02時10分更新日時
(Last update)
2007年01月07日 09時13分
質問
(Question)
1995年発売の西田幾多郎没後50年記念切手にある短歌
「わが心深き底あり喜びも憂の波もとどかじと思う」の解釈を探しています。
回答
(Answer)
 お尋ねの短歌は、西田幾多郎の大正12年2月20日の日記に記されています。
大正8年、妻が病に倒れてから長男の死、子どもたちの病気と西田幾多郎は
心穏やかにすごす日々がなかったようです。
 短歌をしたためた前後の事情や考察については、下記の資料にあります。
 
『西田幾多郎の歌』西田幾多郎博士領徳会編 南窓社 1981
 47頁。143~144頁。
『西田幾多郎の憂鬱』小林敏明著 岩波書店 2003
 5頁。
『西田幾多郎 苦悩と悲哀の半生』上田高明著 中央大学出版部 2005
 148~149頁。253頁。
 短歌の解説としては、
『西田幾多郎とは誰か』上田閑照著 岩波書店 2002
 186~187頁にあります。お尋ねの趣旨に合うのは、こちらの資料ではないかと思われます。
(『上田閑照集』第1巻 西田幾多郎 170頁でも同様にご確認いただけます。)
なお、大正12年2月20日の日記は、
『西田幾多郎全集』岩波書店 2005
 第18巻(103頁)に収められています。

 
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
詩歌  (911 8版)
参考資料
(Reference materials)
西田幾多郎の歌 西田幾多郎博士領徳会編 南窓社 1981
西田幾多郎の憂鬱 小林敏明著 岩波書店 2003
西田幾多郎 苦悩と悲哀の半生 上田高明著 中央大学出版部 
西田幾多郎とは誰か 上田閑照著 岩波書店 2002
上田閑照集 第1巻 岩波書店 2001
西田幾多郎全集 18巻 岩波書店 2005
キーワード
(Keywords)
哲学者 
短歌
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
書誌的事項調査
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000032732解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!