このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000032527
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2000-009
事例作成日
(Creation date)
2000/04/19登録日時
(Registration date)
2006年12月29日 02時10分更新日時
(Last update)
2008年09月02日 11時05分
質問
(Question)
月待ち講の中に〈二十六夜講〉というのがあるが、このことについて知りたい。
回答
(Answer)
NDC分類〈38〉〈71〉の書架にあたり、次の資料を紹介する。『日本石仏事典』(項目〈二十六夜塔〉あり)、『月待供養の信仰』『日待・月待・庚申待』『東京年中行事 2』『江戸年中行事図聚』『板碑の総合研究』『古事類苑 神祇部 第2冊 神祇部31』。
回答プロセス
(Answering process)
『日本民俗事典』『定本柳田國男集 13』『桜井徳太郎著作集 1』『日本民俗文化大系 2 太陽と月』は〈二十三夜講〉〈月待〉を中心とした記述のみ。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
民間信仰.迷信[俗信]  (387 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日本石仏事典』(庚申懇話会 雄山閣出版 1995)
『待供養の信仰 郷土史研究ノート6』(三輪善之助 1960)
『日待・月待・庚申待』(飯田道夫 人文書院 1991)
『東京年中行事 2』(若月紫蘭 平凡社 1968)
『江戸年中行事図聚』(三谷一馬 立風書房 1988)
『板碑の総合研究』(坂詰秀一 柏書房) (巻数などの書誌未確認)
『古事類苑 神祇部 第2冊 神祇部31』
キーワード
(Keywords)
講-二十六夜講
民俗-日本
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000032527解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!