このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000032499
提供館
(Library)
東京都立中央図書館 (2110013)管理番号
(Control number)
都立図事-2006004965
事例作成日
(Creation date)
2006/7/24 0:00:00登録日時
(Registration date)
2006年12月28日 02時11分更新日時
(Last update)
2007年02月28日 19時49分
質問
(Question)
中国、日本で梟(フクロウ)を食べていたかどうかを知りたい。
回答
(Answer)
以下の資料に、「フクロウ」を食用としていたことが記載されている。

●中国での食用について
中国の動・食・鉱物界の薬用天然物について記した、資料1のp.390-393に「フクロウ」についての記述あり。
p.392に「古代には多くこれを食ったものだ」とあり、荘子ほかの例の記載がある。またp.393に肉、頭、目などの調理法と効用が記載されている。

資料2のp.220-225に「フクロウ」の記述あり。
p.225の【ことわざ・成句】に「フクロウを食うと、鳥目に効く(食物和歌本草)」「フクロウの目を呑むと、夜間鬼物を見るようになるともいう(本草綱目)」とあり。

資料3のp.289-310の「11 食用野生動物および野鳥」のp.303からの「鳥類」の項に『中国動物図譜鳥類』で可食と注記した62種のうち、おいしいと注記した16種に一般に美味とされるノガン、シマアオジの2種を加えた18種が採録されているが、フクロウの記述はなし。

●日本での食用について
資料4のp.155から『食物和歌本草増補』が収録されており、p.407-408に「フクロウ」の項あり。
資料5「第七章 悪食篇」の「第三節 飛翔類の奇味」のp.456-458に「梟」について記述あり。
p.458に「梟の肉味は悪しからず。焙りても良し、‥‥(後略)。」と記述あり。
資料6のp.475に、全国の貝塚や遺跡から発見された縄文時代中期の食糧として、フクロウが載っている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 9版)
参考資料
(Reference materials)
【資料1】 新註校定国訳本草綱目 第11冊 / 李時珍∥著 / 春陽堂書店 , 1976 /4999/1/11
【資料2】 世界大博物図鑑 4 鳥類 / 荒俣宏∥著 / 平凡社 , 1987.5 R/4803/3001/4
【資料3】 中国食物事典 / 田中静一∥[ほか]編著 / 柴田書店 , 1991.7 R/5962/3013/91
【資料4】 食物本草本大成 第2巻 / 吉井始子∥編 / 彰国社 , 1980.9 /4999/26/2
【資料5】 美味求真 / 木下謙次郎∥著 . 増補改訂版 / 新光社 , 1928 /5960/222/28
【資料6】 日本古代食事典 / 永山久夫∥著 / 東洋書林 , 1998.11 R/3838/3282/98
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000032499解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!