このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000032445
提供館
(Library)
守谷中央図書館 (2310096)管理番号
(Control number)
M20010907-1
事例作成日
(Creation date)
2001/09/11登録日時
(Registration date)
2006年12月27日 02時10分更新日時
(Last update)
2007年09月23日 11時28分
質問
(Question)
中国で現在,日本の「七五三」にあたる儀礼を行っているか知りたい
回答
(Answer)
資料[1],[2]などを調べたが,中国で「七五三」にあたる行事は見つからなかった。「七五三」の数字が中国の考え(奇数=陽数は縁起の良い数字)からきているようだが,「七五三」を中国で行っているという文献は見つけられなかった。
「七五三」の元となった儀式は,資料[3],[4]などにより,平安時代中ごろ公家や武家の間で行われていたものと分る。庶民の間でも古くから子供の成長を願う儀式としては存在していたが,今日見られるような行事の原型は江戸時代に出来上がり,明治以降に都市商業政策により盛んになった。「髪置の儀」(それまでは剃り上げていた髪を伸ばしはじめる),「袴着の儀」(五歳ぐらいになると男女共に袴をつける),『帯解の儀』(七歳ごろまでに,それまで子供の着物に付けていた紐をはずして帯を締め,大人の仲間入りをする儀式)。

《レファレンス協同データベース公開後の追加情報(近畿大学より提供)》
人民日報日本版のサイトに七五三に関する記事が掲載されている。
『人民日報日本版:日本的節日之一 七五三』 http://japan.people.com.cn/special/jieri/jieri-3.html  [last access 2007/09/22]
「七五三は,日本独特の祝祭日である。」(原文は,中国語[簡体字])
回答プロセス
(Answering process)
「七五三」の由来は,資料[3],[4]で提供できたが,中国での行事としては見つからず,茨城県立図書館へ調査を依頼したが,やはり見つからなかった。

(※レファレンス協同データベース公開後に追加情報をいただき,回答へ反映させた)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
年中行事.祭礼  (386 8版)
参考資料
(Reference materials)
[1]『中国の年中行事』著者:中村 喬,出版社:平凡社,出版年:1988.01,ISBN:4-582-84115-5,TRC:88-01968,NDC:386.22
[2]『中国の冠婚葬祭』著者:丁 秀山,出版社:東方書店,出版年:1988.05,ISBN:4-497-88228-4,TRC:88-13628,NDC:386.22, (資料番号:110359569,請求記号:386.2 テ)
[3]『日本民俗事典』出版社:弘文堂,出版年:1978,TRC:74006653,NDC:380.33, (資料番号:110341914,請求記号:R380.3 ニ)
[4]『日本民俗宗教辞典』出版社:東京堂出版,出版年:1998.04,ISBN:4-490-10481-2,TRC:98020202,NDC:387.033, (資料番号:111031746,請求記号:R387.0 ニ
)
キーワード
(Keywords)
七五三
中国
照会先
(Institution or person inquired for advice)
茨城県立図書館
寄与者
(Contributor)
近畿大学
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000032445解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!