このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000032298
提供館
(Library)
相模原市立橋本図書館 (2210035)管理番号
(Control number)
相橋-H18-014
事例作成日
(Creation date)
2006年12月19日登録日時
(Registration date)
2006年12月13日 14時59分更新日時
(Last update)
2007年12月12日 10時39分
質問
(Question)
『日本絵巻大成』(中央公論社)のいずれかの巻に収録されている①深山(山奥を歩く僧の絵)②ゴズメズ(上体が馬/牛で、下半身が人間の生き物の絵)を見たい。
回答
(Answer)
『日本絵巻大成』(中央公論社)には正編、続編、続々編があるが、自館で所蔵のある資料の範囲内で回答した。所蔵状況は、正編(21巻・別巻なし)、続編(6,14,15巻なし)、続々編(全てなし)。
①については、候補が複数あり。『続 日本絵巻大成 1巻』P20-21、『日本絵巻大成 26巻』『続 日本絵巻大成 6巻』『続 日本絵巻大成 8巻』
②『日本絵巻大成 7巻』P67-69、73の「益田家本甲巻」に馬頭羅刹が描かれている。
回答プロセス
(Answering process)
①『日本絵巻大成』の副書から“深山”を探すが見つからなかったため、所蔵する『日本絵巻大成』を1冊ずつ確認してみる。『続 日本絵巻大成1巻』P20~21にそれらしい絵がみつかり、説明文に“深山”と記載があった。ただし他にも“深山”と記載はないものの、山奥を歩く僧の絵は複数あった。『日本絵巻大成26巻』『続 日本絵巻大成6巻』『続 日本絵巻大成8巻』。あとは実物を利用者に見ていただく。
②「ゴズメズ」について調べたところ、中国では牛頭馬頭、日本では牛頭天王,馬頭観音。『平家物語』に出てくる地獄の獄卒とあった。これをヒントに『日本絵巻大成』の副書を調べていくと『日本絵巻大成7巻』に“地獄草子病草子”とあったため、中身を確認したところP67~69、73にそれらしい絵を発見。『益田家本甲巻』の馬頭羅刹。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
絵画.書.書道  (72 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日本絵巻大成』(中央公論社)
『続 日本絵巻大成』(中央公論社)
キーワード
(Keywords)
深山
ゴズメズ
馬頭羅刹
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
絵画
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000032298解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!