このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000032277
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20061211-2
事例作成日
(Creation date)
2006/12/11登録日時
(Registration date)
2006年12月11日 16時43分更新日時
(Last update)
2011年07月08日 19時25分
質問
(Question)
上賀茂神社で古くから三月三日、七月七日に神事が行われていた事実を確認したい。
回答
(Answer)
まず、当館に所蔵があった『上賀茂のもり・やしろ・まつり』を見てみました。
年間祭事に「三月三日 桃花神事」(p.250)の記載がありました。

関連する当館所蔵の『賀茂別雷神社文書』や「上賀茂神社文書」(『古文書集』 1)や『賀茂』(『神道大系』 神社編 8)などを見ましたが確認することができませんでした。

当館OPACでキーワード「賀茂」による再検索をした時に、『祭礼』(『日本庶民生活史料集成』 22)という本を見つけました。
同書に『諸国図会年中行事大成』の翻印が収録されており、
その三月之部目録に「三日 賀茂神事 京」(p.63)という記載がありました。

そこで、OPACでキーワード「年中行事 祭礼」で検索しました。

『日本祭礼行事集成』(全6巻)がヒットしました。
同集成を確認すると第3巻に「賀茂別雷神社嘉元年中行事」の翻印が収録されていました。
「賀茂別雷神社嘉元年中行事」は賀茂別雷神社(上賀茂神社)所蔵の古文書です。
嘉元(1303-1306年) 鎌倉時代後期
末尾に文永二年(1265)の年号がありました。

内容を確認すると三月三日、七月七日神事、それぞれの装束、神事次第などに関する記述がありました。

p.115-116
三月三日分御神事

p.125
七月分
七日の御神事
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
神社.神職  (175 9版)
参考資料
(Reference materials)
『上賀茂のもり・やしろ・まつり』 石川登志雄, 宇野日出生, 地主智彦編 思文閣出版 2006 ISBN:4784213007
『祭礼』 本田安次, 山路興造編 三一書房 1979 (『日本庶民生活史料集成』 第22巻)
「賀茂別雷神社嘉元年中行事」 (『日本祭礼行事集成』 第3巻 日本祭礼行事集成刊行会編 平凡社 1970)
p.109-150
『賀茂別雷神社文書』 第1 奥野高広, 岩沢愿彦校訂 続群書類従完成会 1988 (史料纂集  [古文書編] 22)
翻刻. 底本: 京都市北区上賀茂本山町鎮座賀茂別雷神社所蔵文書
「上賀茂神社文書」 『古文書集』 1 福井俊彦編 早稲田大学出版部 1985 (早稲田大学蔵資料影印叢書 : 国書篇 第14巻)
『賀茂』 柴田実校注 神道大系編纂会 1984 (『神道大系』 神道大系編纂会編 神社編 8)
上賀茂神社(賀茂別雷神社) 
http://www.kamigamojinja.jp/  (2006/12/23確認)
日本祭礼行事集成 第1巻 / 日本祭礼行事集成刊行会編 平凡社 , 1967 p.141 「鴨社年中行事」
キーワード
(Keywords)
賀茂別雷神社
上賀茂神社
上巳
五節句
節句
七夕
桃花
雛祭
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000032277解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決