このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000032236
提供館
(Library)
岡山県立図書館 (2110029)管理番号
(Control number)
M06071215453345
事例作成日
(Creation date)
2011/2/16登録日時
(Registration date)
2006年12月08日 02時12分更新日時
(Last update)
2018年03月25日 00時30分
質問
(Question)
備中国(小田郡・後月郡・浅口郡)三十三所観世音菩薩霊場について知りたい。
回答
(Answer)
同霊場については『備中国 小田郡・後月郡・浅口郡 三十三所観世音菩薩霊場』にその研究が示されている。同書は解説を交えた序文を付け、原本を翻刻した上に、本文にも丁寧な補記を行っている。それによれば開基は1687(貞享4)年で、選定した人物は在田軒道貞、本姓は吉岡、通称七郎右ヱ門、源左ヱ門とされる。同書によれば父の菩提を弔うために三十三ヵ所を選定したとのことである。また『備中の霊場めぐり』によれば県内最古の観音霊場となる。この霊場の行程は約20里、5日から6日の旅程とする。『備中の霊場めぐり』には概略図が掲載されている。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
仏教  (180 9版)
参考資料
(Reference materials)
川端定三郎『備中の霊場めぐり 岡山文庫』日本文教出版,1993,172p.
小田郡教育会編『増訂追補 小田郡誌 上巻』小田郡教育会,1941,667p.
在田軒道貞『備中国 小田郡・後月郡・浅口郡 三十三所観世音菩薩霊場』笠岡市甲弩郷史談会,1978,33p.
キーワード
(Keywords)
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
M2006071215401453345
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
全年齢
登録番号
(Registration number)
1000032236解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!