このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000031804
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2006-126
事例作成日
(Creation date)
2005/11/19登録日時
(Registration date)
2006年12月02日 02時11分更新日時
(Last update)
2008年05月11日 11時42分
質問
(Question)
女性のボトム①美脚パンツ ②ブーツカットパンツ ③カーゴパンツ ④デニムパンツはいつごろからあるか。
また、⑤スカートをはいている女性が少ないのはなぜか知りたい。
回答
(Answer)
①は『朝日新聞 2003.12.27 8面』「美脚パンツは01年秋に登場してから・・」とあり。
①から③が流行語関係の参考図書に掲載されている。
①『イミダス 2004』『朝日キーワード 2004』 
②『イミダス 2004』 ③『イミダス 2004』『朝日キーワード 2004』『アパレル業界用語辞典』に「1990年の初め頃から若者のカジュアル・パンツとして人気になった。」とあり。
④日本における始まりについて記述のあるのは『デニムの本』『空中ジーンズ工場』『ジーンズ大研究』『ジーンズハンドブック』
⑤『服装の歴史 3 ズボンとスカート』p213-敗戦後に女性のズボンが増えた理由の考察あり。
以上の資料を提供する。
回答プロセス
(Answering process)
『ファッションイメージ小事典』『ファッションキーワード事典』『日本服飾小辞典』『ファッション辞典』(平凡社)『ファッション辞典』(文化出版局)『ファッション/アパレル辞典』『服装大百科事典』『服飾辞典』『田中千代服飾事典』には記述なし。

流行語関係の図書『イミダス 2004』『朝日キーワード 2004』『アパレル業界用語辞典』①②③記述あり。
《聞蔵》(朝日新聞記事データベース)には①について『2003.12.27 8面』に「美脚パンツは01年秋に登場してから・・・」とあり。
④『ファッション事典』〈デニム〉の項に「1940年代には(中略)パンツにも使用されるようになった」とある。
『デニムの本』『空中ジーンズ工場』『ジーンズ大研究』『ジーンズハンドブック』に日本における始まりについてあり。
⑤『戦後ファッション盛衰史』「戦後ファッション史年表」の昭和57年に「パンツ・ルック大きく広がる」との記述あり。『服装の歴史 3 ズボンとスカート』敗戦後に女性のズボンが増えた理由の考察あり。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
衣住食の習俗  (383 9版)
その他の雑工業  (589 9版)
参考資料
(Reference materials)
『イミダス 2004』
『朝日キーワード 2004』
『アパレル業界用語辞典』(大塚佳彦 日本実業出版社 1994)
『デニムの本』(アーバン・コミュニケーションズ 1991)
『空中ジーンズ工場』(RRRファクトリー 筑摩書房 1998)
『ジーンズ大研究』(講談社 講談社 1981)
『ジーンズハンドブック』(繊維流通研究会 1993)
『服装の歴史 3 ズボンとスカート』(村上信彦 理論社 1987)
キーワード
(Keywords)
服装-歴史
衣服-婦人服
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
個人
登録番号
(Registration number)
1000031804解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!