このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000031739
提供館
(Library)
近畿大学中央図書館 (3310037)管理番号
(Control number)
20061130-1
事例作成日
(Creation date)
2006/11/30登録日時
(Registration date)
2006年11月30日 18時21分更新日時
(Last update)
2013年11月17日 23時16分
質問
(Question)
『遠碧軒随筆』の「秦ヒロタカ」に関する記述を探している。
回答
(Answer)
国書基本データベースで検索し、『遠碧軒随筆』が『遠碧軒記』の別書名であることがわかった。 

『日本随筆大成』(第1期-10[新版])に『遠碧軒記』が収録されていたので内容を確認した。
しかし、「秦ヒロタカ」に関する記述は見つからなかった。 

北海道大学の下記サイトに関連情報があった。
《嘉良喜随筆》からきずいひつ
山口幸充著。 5巻。遠碧軒随筆などから引いた雑録集であるが、断片的な上にあまりにも雑多なものである。著者は垂加流の神道家であり、国学者でもある。成立ははっきりしないが、寛延頃か。引用元は「日本随筆大成(新版)」(北海道大学附属図書館北分館蔵)。
http://www.ep.sci.hokudai.ac.jp/~tsubota/chrono/kaidai_ka.html  (2006/11/30確認)

この情報をもとに、『嘉良喜随筆』(『日本随筆大成』 第1期-21[新版])を調査し、『遠碧軒随筆』からの引用箇所の中に「秦ヒロタカ」に関する記述を見つけた。 
p.318 
「播州坂越ニ秦(ハタノ)ヒロタカヲ祭ル宮アリ。是モ面アリ。是金春ノ祖神ユヘニ役者ノ往来ニ必参ル也。」
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
評論.エッセイ.随筆  (914 9版)
参考資料
(Reference materials)
国書基本データベース(国文学研究資料館)  http://base1.nijl.ac.jp/~kokusho/  (2006/11/30確認) (国書基本データベースは、統合され日本古典籍総合目録となった。(2006/12/27))
日本古典籍総合目録(国文学研究資料館)  http://base1.nijl.ac.jp/~tkoten/about.html  (2007/01/12確認)
『日本随筆大成』 第1期-10[新版] 日本随筆大成編輯部編 吉川弘文館 1975 『遠碧軒記』(黒川道祐)
『日本随筆大成』 第1期-21[新版] 日本随筆大成編輯部編 吉川弘文館 1976 『嘉良喜随筆』(山口幸充)
キーワード
(Keywords)
遠碧軒随筆
遠碧軒記
嘉良喜随筆
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
大避神社 秦河勝か 

「大避神社―「猿楽宮」といわれる理由と播磨の秦氏」
『秦氏の研究 : 日本の文化と信仰に深く関与した渡来集団の研究』 大和岩雄著 大和書房 1993 p.396 所収

大避神社(おおさけじんじゃ) 『ウィキペディア(Wikipedia)』 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E9%81%BF%E7%A5%9E%E7%A4%BE  (2006/11/30確認)

秦河勝(はたの かわかつ) 『ウィキペディア(Wikipedia)』 
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A7%A6%E6%B2%B3%E5%8B%9D  (2006/11/30確認)

金春流 金春円満井会 
http://homepage2.nifty.com/komparu/  (2006/11/30確認)
調査種別
(Type of search)
所蔵調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000031739解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!