このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000031452
提供館
(Library)
国立国会図書館(National Diet Library) (1110001)管理番号
(Control number)
O2006M0355
事例作成日
(Creation date)
2006/04/04登録日時
(Registration date)
2006年11月10日 02時10分更新日時
(Last update)
2009年02月16日 11時58分
質問
(Question)
『坂上系図』、『新撰姓氏録』などでは、阿智王(阿知使主)は後漢の霊帝の曾孫となっているが、霊帝から阿智王までの系図がわかる中国での文献資料は存在しますか。
典拠:「坂上系図」(『続群書類従』巻185)、『国史大事典 1』(吉川弘文館)
回答
(Answer)
◎以下のような図書を調査しましたが、霊帝から阿智王までの系図および阿智王に関する記載は見当たりませんでした。
※特に注記のないものは関西館のみの所蔵です。
『中国帝王皇后親王公主世系録』上・下 [北京] : 中国友誼出版公司, 1985.(当館請求記号GE223-C1)
『中国歴代帝王録』 上海 : 上海文化出版社, 1989.(当館請求記号 GK17-C87)
『中国歴代帝王辞典』北京 : 北京燕山出版社, 1991.(当館請求記号 GE12-C39)
『中国歴代人名大辞典』上・下上海 : 上海古籍出版社, 1999.12.(当館請求記号 GE12-C75)
『中国人名大詞典』歴史人物巻 上海 : 上海辞書出版社, 1990.(当館請求記号 GE12-C27 東京本館、関西館共に所蔵)
『中国人名異称大辞典』太原 : 山西人民出版社, 2002.10.(当館請求記号 GE12-C78 東京本館、関西館共に所蔵)
『古今同姓名大辭典』上海 : 上海書店, 1983.(当館請求記号 GE12-C4)

◎「中国学術情報データベース(CNKI)」の「中国期刊全文数据庫(中国学術雑誌全文データベース(CAJ))」を霊帝、阿智王、などのキーワードで検索した結果、以下のような雑誌記事がありました。(東京本館、関西館共に利用可)
 
(1)許永才:「日本『坂上、大藏、原田』三姓源于山陽:漢献帝・山陽公・劉協後裔源流今考」 『档案管理』2003年1期 p.42
(2)石振声:「日本三姓源自修武」 『中州統戦』2000年11期 pp.44-45
(3)周谷 :「徐福、劉邦、鄭成功遺族在日本」 『台声雑誌』2002年5月 pp.46-47

それぞれの記事で、阿智王の系統に触れている箇所は、以下のとおりです。…は省略部分です。

(1)「…曹丕継承了王位,廃除漢献帝劉協自称皇帝為魏文帝,賜封劉協為‘山陽公’…。直至劉協的玄孫劉阿知時,正値中国処于西晋王朝的黒暗統治時期,作為被翻推的前朝皇室後裔的劉阿知,…」
(2)「…在漢室後裔的安全無法得到保障的状況下,当時的劉氏族長--漢献帝的玄孫劉阿知,経過反復考慮,終于‘挙全族之力,泛海東渡扶桑’的決定。…」
(3)「…漢献帝劉協(在位時間190年至220年)為魏文帝曹丕廃黜後,家住南山陽邑。其玄孫阿知在晋太康十年(289年)為避晋室之乱,携帯家譜及皇室重要文件,率族人2040人東渡日本避難。…」

ただし、いずれも典拠資料名は明示されていません。

◎上記の記載から、阿智王が劉阿知という姓名である可能性が高いので、上記の資料を「劉阿知」で再調査しましたが、劉阿知に関する資料も見当たりませんでした。

◎上記の記載より、献帝が山陽公という爵位に封ぜられたこと、「劉阿知」が献帝の玄孫であることを手がかりに、以下の資料を調査いたしました。

(4)『後漢書辭典』濟南 : 山東教育出版社, 1994.8.(当館請求記号 GE269-C52)
(5)『三国志辭典』濟南 : 山東教育出版社, 1992.4.(当館請求記号 GE273-C79)
(6)『晉書辭典』濟南 : 山東教育出版社, 2001.1.(当館請求記号 GE273-C65)

それぞれの記述には若干異同がありますが、たとえば(4)『後漢書辭典』には以下のように記載があります。…は省略部分です。

山陽公:(1)見‘漢献帝’(2)見‘劉荊’(3)見‘劉康’(4)見‘劉瑾’(5)見‘劉秋’
漢献帝:(181-234)東漢皇帝。名協。霊帝子,母王美人。189-220年在位。…延康元年(220)曹丕  建魏称帝後,被廃為山陽公,東漢亡。魏明帝青竜三年(234)卒,葬禅陵。謚孝献。
劉康 :…(5)(?-285)東漢献帝之孫。献帝遜位,魏文帝以其為山陽公。卒後,魏以其太子早卒,故以其孫康嗣爵為山陽公。
劉瑾 :(?-289)東漢献帝曾孫。西晋太康六年(285),襲父劉康爵為山陽公,十年卒。
劉秋 :(?-308)東漢献帝玄孫。西晋太康十年(289),襲父劉瑾爵為山陽公。凡立二十年,永嘉中為胡人所殺,国除。
(劉荊は(1)(?-67)東漢宗室。…(2)東漢宗室。…永和六年(141),被封為南郷侯。とあり、時代が違うので献帝の子孫ではないようです。)
 
また、山陽公の系譜については以下の資料に記載があります。

(7)・「晋功臣世表」『二十五史補編』第三冊(北京 : 中華書局, 1955.2)(当館請求記号 XP-C-171)p.3317 所収
  ・ 「補晋異姓封爵表」同上 p.3359 所収

しかし、いずれも献帝(=劉協)の子孫で山陽公の系譜に連なる以外の人名や、「阿智王」「劉阿知」の名は見当たりませんでした。
※本回答中の漢字はすべて日本漢字に直しています。

(2009年2月16日追記)
文献(1)の書名を訂正しました。

回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
『中国歴代皇帝人物辞典』(河出書房新社、1999年)
『世界帝王系図集』(下津清太郎、近藤出版社、1987年)
『中国皇帝歴代誌』(アン・バールダン、創元社、2000年)
『古代豪族系図集覧』(近藤敏喬、東京堂出版、1993年)
『帰化人』(関晃、至文堂、1966年)
NDC
中国  (222 9版)
参考資料
(Reference materials)
『中国歴代帝王辞典』北京 : 北京燕山出版社, 1991.(当館請求記号 GE12-C39)
『中国歴代人名大辞典』上・下上海 : 上海古籍出版社, 1999.12.(当館請求記号 GE12-C75)
『中国人名大詞典』歴史人物巻 上海 : 上海辞書出版社, 1990.(当館請求記号 GE12-C27)
『中国人名異称大辞典』太原 : 山西人民出版社, 2002.10.(当館請求記号 GE12-C78)
『古今同姓名大辭典』上海 : 上海書店, 1983.(当館請求記号 GE12-C4)
『後漢書辭典』濟南 : 山東教育出版社, 1994.8.(当館請求記号 GE269-C52)
『三国志辭典』濟南 : 山東教育出版社, 1992.4.(当館請求記号 GE273-C79)
『晉書辭典』濟南 : 山東教育出版社, 2001.1.(当館請求記号 GE273-C65)
キーワード
(Keywords)
阿智王
中国-歴史-古代
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
人物
質問者区分
(Category of questioner)
公共図書館
登録番号
(Registration number)
1000031452解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
未解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!