このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000031098
提供館
(Library)
香川県立図書館 (2110006)管理番号
(Control number)
6617
事例作成日
(Creation date)
2006年10月15日登録日時
(Registration date)
2006年10月15日 15時38分更新日時
(Last update)
2016年09月22日 08時06分
質問
(Question)
漢字の成り立ちのわかる資料(象形文字などから現在の形に変わってきた様子のわかる資料)
回答
(Answer)
次のような資料がある。

(児童)

J/W28/38
 ・漢字えほん スキンシップ絵本 わらべきみか/絵 ひさかたチャイルド 2007.2
   (日販マーク内容紹介) 漢字の持つ豊かな世界に気づき、漢字への興味がふくらむことを目指して、読み、書き順の他、使い方や成り立ちをイラストを交えて紹介。小学校1年生で習う漢字80字と、小学校2年生で習う漢字4字を取り上げる。
    ※次のような説明あり。
・「本書では、小学校一年で習う漢字80字と、小学校2年生で習う漢字4字を取り上げています。」
・「本文中の「使い方」や「成り立ち」の紹介などには、小学校二年生までに習う漢字を使用し、すべてにふりがなをふってあります。」
また、前書きに「象形文字」、「指示文字」、「会意文字」、「形声文字」についての簡単な解説あり。

811/F1
 ・白川静博士の漢字の世界へ 小学校学習漢字解説本 福井県教育委員会/編 福井県教育委員会 2011.2
   ※日販マーク内容紹介 全国学力テストでトップクラスの福井県は、白川文字学に基づく独自の漢字教育に取り組み、成果をあげている。県内全小学校で使われ、注目を集める漢字解説本の改訂版。「学年別漢字配当表」の漢字1006字を解説。

811/K2/1-1
 ・漢字なんでも大研究 第1巻 ふしぎがいっぱい漢字のなりたち   ポプラ社 1998.4

811/T4/1-7
 ・たのしくわかる漢字の本 7 漢字のおこり 下村昇/編著 小峰書店 1995.3
  ※甲骨→金文→篆書→隷書→楷書 といった変化が説明されている。

J/F91/2
 ・えもじとかんじ ピクチャー・コミュニケーション   フレーベル館 1999.3
※「絵文字は、その楽しい形から長い時間をかけて今の漢字の形へと変化してきました。3500年前に使われていた漢字は今も、より使いやすいように発展している文字です。・・・」とあり。
また、この本の参考文献として、次のものがあげられていた。
・漢字の語源 角川
・記号の歴史 創元社
・金石大字典 天津古籍出版社
・周原甲骨文綜述 三奏籍出版社
・世界の文字 大修館書店
・世界の文字の図典 吉川弘文館
・世界歴史地図 東京書籍
・文字の起源 岩波書店
・文字の世界史 河出書房新社

(一般)
・甲骨文字小字典 落合淳思/著 筑摩書房 2011.2 (筑摩選書 0013)
   日販マーク内容紹介:「漢字」は、その源流を古代中国の「甲骨文字」に持つ。本書では、甲骨文字にも多く原形が見られ、日本語の基礎ともなっている教育漢字中の300余字を収録。最新の研究でその成り立ちと意味の古層を探る。

8212/A3/
 ・図説*漢字がわかる字源事典 偏旁冠脚 新井重良/著 木耳社 2009.3

8212/I4/1-1~7
 ・成り立ちで知る漢字のおもしろ世界 人編 伊東信夫/著 スリーエーネットワーク 2007.7
 ・成り立ちで知る漢字のおもしろ世界 動物・植物編 伊東信夫/著 スリーエーネットワーク 2007.4
 ・成り立ちで知る漢字のおもしろ世界 自然物編 伊東信夫/著 スリーエーネットワーク 2007.6
 ・成り立ちで知る漢字のおもしろ世界 手と足編 伊東信夫/著 スリーエーネットワーク 2007.9
 ・成り立ちで知る漢字のおもしろ世界 人体編 伊東信夫/著 スリーエーネットワーク 2007.10
 ・成り立ちで知る漢字のおもしろ世界 道具・家・まち編 伊東信夫/著 スリーエーネットワーク 2007.12

8212/L1/
 ・漢字物語  セシリア・リンドクィスト/著 遠山由美/訳 木耳社 2010.3

8212/M3/
 ・漢字んな話 / 前田安正,桑田真. -- 三省堂, 2010.1
  (日販マーク内容紹介)朝日新聞で好評連載中のコラム「漢字んな話」が、待望の書籍化。江戸落語風の軽妙なやり取りを通して、身近な漢字100字のうんちくを語る。読んで笑って、漢字がわかる1冊。
    ※漢字の字源に関する内容多数。「はじめに」p.5に次の記述あり。
「・・・また、字源理解の一助に、三省堂の協力を得て同社出版の『全訳漢辞海 第二版』から、説文解字の現代語訳と小篆を本編左ページ下に掲載しました。また右ページ下には甲骨文と金文も掲げ、・・・」

8212/N4/
 ・漢字語源 ことばの小径 中田浩一/著 誠文堂新光社 1989.7

8212/T7/
 ・語源を知って読みたい漢字 正しい日本語研究会/著 PHPパブリッシング PHP研究所 2009.8
  (日販マーク内容紹介)読めるだけでは意味がない。表意文字である漢字は、線ひとつ、点ひとつにも、ちゃんと意味がある。そして、語源にこそ漢字の面白さがある。日頃よく目にする漢字の「意外な本来の意味」を解説する。
   ※p.192-211「補章 「漢字の成り立ち」を知る基本の知識」などあり。

(新書)
 ・漢字の字源 講談社現代新書1193 阿辻哲次/著 講談社 1994.3

(参考)※禁帯

3758/A2
 ・現代書写字典 教育漢字・ひらがな・カタカナ 阿保直彦/編著 木耳社 2005.2 728.033
   ※p.9「文字のなりたちについては、字源と書体別の二項目をのせてある。」とあり。
    小学校で習う漢字で「文字のなりたち(象形)」や筆順などがわかりやすく示されている。

7284/J2/4 ~4-2
 ・古代文字字典 漢字のルーツ 城南山人/編 マール社 2002.12
 ・古代文字字典 別巻(古文編) 漢字のルーツ 城南山人/編 マール社 2003.8

8112/K3/
 ・漢字類編 小林博/編 木耳社 1982.11

8112/M3/
・古漢字典 水野恵/著 光村推古書院 1984.10

8120/K2/
 ・漢字の起原 二松学舎大学東洋学研究所 加藤常賢/著 角川書店 1970

8220/S1/1-2
 ・字統 白川静/著 平凡社 2004.12

8212/K6/2
 ・漢字の成立ち辞典 加納喜光/著 東京堂出版 1998.7

(書庫)
1220/T7/
 ・「武」の漢字「文」の漢字 その起源から思想へ 藤堂明保/著 徳間書店 1977.7

8112/K6/
 ・漢字は感字 生活の知恵秘められた意味をもつ文字の起源をたずねる 北川鉄斎/著 啓明書房 1985.10

8212/M1/2
 ・漢字文化の源流を探る 水上静夫/著 大修館書店 1997.12

8212/T2/2
 ・漢字の起源 藤堂明保/著 徳間書店 1967.10

8212/T2/6
・漢字の語源研究 上古漢語の単語家族の研究 藤堂明保/著 学燈社 1963.4

8212/T5/
 ・図説漢字の成り立ち事典 辻井京雲/著 教育出版 1993.10

8212/Y2/(禁帯)
 ・漢字の語源 角川小辞典 山田勝美/著 角川書店 1985.11

8212/Y2/1-2(禁帯)
 ・漢字字源辞典 山田勝美,進藤英幸/著 角川書店 1995.7

(調べ学習)
回答プロセス
(Answering process)
(関連情報)
・図書館のプロが伝える調査のツボ 高田高史/編著 柏書房 2009.7
  ※p.9-16「ある古代文字が、現代では何という漢字なのか知りたい」
   なお、「主な使用資料」のうち、当館所蔵は次のとおり。
・甲骨文字の読み方 講談社現代新書 落合淳思/著 講談社 2007.8
・古代文字字典 漢字のルーツ 城南山人/編 マール社 2002.12
・古代文字字典 別巻(古文編) 漢字のルーツ 城南山人/編 マール社 2003.8

また、未所蔵だが、次の辞典の判例に「なりたち」あり。
 ・オールカラー学習漢字新辞典 はじめての漢 加納 喜光 小学館 2007
 ・知ってびっくり!漢字はじまり物語  〔高橋みか〕/〔文〕  汐見稔幸/監修 学研教育出版 2011.5
   日販マーク内容紹介:子どもが興味を持つ漢字のつくりや成り立ちなどのお話や、中学受験にも役立つ「熟語」「似ている漢字」などのジャンルに分けて、55話の短くわかりやすいお話にした国語雑学読み物。四字熟語なども紹介。

(関連事例)
 ・漢字の成り立ちがわかる本  漢字の成り立ちがわかる本を借りたい。 特定の漢字を調べたいわけではないので、辞書 ... (三重県立図書館)
    http://crd.ndl.go.jp/GENERAL/servlet/detail.reference?id=1000074328
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
音声.音韻.文字  (821)
書.書道  (728)
音声.音韻.文字  (811)
参考資料
(Reference materials)
全訳漢辞海 / 戸川芳郎[他]. -- 第2版. -- 三省堂, 2006.1
円満字二郎 著 , 円満字, 二郎, 1967-. 漢字なりたち図鑑 : 形から起源・由来を読み解く. 誠文堂新光社, 2014.
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000002-I025923688-00 , ISBN 9784416714225
キーワード
(Keywords)
漢字
漢和辞典
漢字ー辞書
漢字-辞典
書道
甲骨文
金石・金石文
調べ学習
なりたち 成立ち 成り立ち 漢字の成り立ち 教科書 単元 5年
ルーツ 語源 字源 起源 源流
漢字-歴史
象形文字
指示文字
会意文字
形声文字
自由研究
書道-辞典
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
豊田市立中央図書館
三重県立図書館
備考
(Notes)
定番事例。
(関連情報)
・漢字のなりたち(豊田市立中央図書館)
   http://www.library.toyota.aichi.jp/schoolgroup/kanji_holds_good.html

2010/7 同様な質問あり。
2016/1 象形文字の本は? という質問あり。この事例を参考にした。次の2点貸出へ
     ・図説漢字の成り立ち事典 辻井京雲/著 教育出版 1993.10
     ・漢字の語源 山田勝美/著 角川書店 1976.3
調査種別
(Type of search)
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000031098解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
Twitter








新着データ
最近のアクセスランキング
おすすめデータ