このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000029915
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼浦-2002-015
事例作成日
(Creation date)
2002/06/07登録日時
(Registration date)
2006年08月09日 02時10分更新日時
(Last update)
2009年02月03日 16時29分
質問
(Question)
穀物と動物性タンパク質の世界全体の消費量の最新のデ-タ(1995年以降)を知りたい。
回答
(Answer)
穀物については、『日本農業年鑑 2001』に消費についての記述があることがわかり、これを提供する。
また、鳥取大学農学部伊東研究室のWebサイトの〈世界の食糧統計〉に、品目別(穀類と畜産物)の国・地域別の消費量(米国農務省(USDA)のPS&D View, April 2002のデータ)があったのでこれをあわせて紹介した。
回答プロセス
(Answering process)
『世界国勢図会 2002/03』『世界の統計 2002』『世界の食糧・農林水産物情勢と見通し 1999-2000』『世界食糧農業白書』等になし。

追記:《鳥取大学農学部食料経済学コース 伊東研究室》のWebサイトは以下の通り。データベース「世界の食料統計」があるが、再検索時は開けなかった。( http://worldfood.apionet.or.jp/kenkyuushitushoukai/officeintroductiontop.htm  2009/02/03最終確認)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
農業経済・行政・経営  (611 9版)
畜産製造.畜産物  (648 9版)
参考資料
(Reference materials)
『日本農業年鑑 2001』(日本農業年鑑刊行会 家の光協会 2000)
キーワード
(Keywords)
食糧-統計-世界
穀物
食肉-畜産
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
登録番号
(Registration number)
1000029915解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!