このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000029870
提供館
(Library)
岐阜県図書館 (2110001)管理番号
(Control number)
岐県図-0741
事例作成日
(Creation date)
2006年06月17日登録日時
(Registration date)
2006年08月06日 14時07分更新日時
(Last update)
2006年08月06日 14時07分
質問
(Question)
血液検査の項目にある「BNP」とは何か。
回答
(Answer)
「脳ナトリウム利尿ペプチド」の略号。
筑波メディカルセンター内のつくば総合健診センターウェブサイトには、
「BNP(脳性ナトリウム利尿ペプチド)とは、長期間心臓に負担がかかると主に心室から血液に分泌されるホルモンのことをいいます。その血中濃度を測定することで、心不全や心肥大等の心臓病の早期発見が可能になります。」
とある。
回答プロセス
(Answering process)
1 蔵書検索で一般件名「血液検査」で検索し、該当資料を見るが、記載なし。

2 範囲を医学関係の略語として調査。『カルテ&レセプト略語8500』(医学通信社,2004)に記載、「脳ナトリウム利尿ペプチド」とあり。
  『看護学大事典』(医学書院,2002)で「脳ナトリウム利尿ペプチド」「BNP」を調査。「BNP」の項目に「C型ナトリウム利尿ペプチドの一つ.(中略)心室肥大やうっ(鬱)血性心不全の患者では、血漿濃度が上昇している.濃度は心不全の程度に比例して上昇する.(後略)」(p.2151)とある。

3 インターネットで「血液検査 BNP」をキーワードとして検索。筑波メディカルセンター内のつくば総合健診センターウェブサイトが該当。「オプション検査」の項目にBNPがあり、

「BNP(脳性ナトリウム利尿ペプチド)とは、長期間心臓に負担がかかると主に心室から血液に分泌されるホルモンのことをいいます。その血中濃度を測定することで、心不全や心肥大等の心臓病の早期発見が可能になります。」

とある。利用者にはこちらの方が分かりやすいようだった。
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
臨床医学.診断.治療  (492 9版)
参考資料
(Reference materials)
『カルテ&レセプト略語8500』(医学通信社,2004 一般:490.3/カ)
『看護学大事典』(医学書院,2002 一般:492.9/カ)
つくば総合健診センター( http://www.tmch.or.jp/kensin/index.html  2006年7月確認) 健診ご案内>オプション検査
キーワード
(Keywords)
健康診断
健康管理
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
言葉
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000029870解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!