このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000029654
提供館
(Library)
山形県立図書館 (2110039)管理番号
(Control number)
山形県-2006-0045
事例作成日
(Creation date)
2006年07月22日登録日時
(Registration date)
2006年07月22日 11時58分更新日時
(Last update)
2009年03月04日 19時10分
質問
(Question)
県旗の図案と色の理由について知りたい。
回答
(Answer)
山形県旗制定審議会は、「山形県を象徴するもの」をと慎重に審査した結果、アイディアがよく、単純で落ち着きがあり、山形の山と川の流れがよく出ており、裏から見てもよく、日の丸と対照してつり合いのとれている図案として選んでいます。
入選作は、中央の三つの三角形で、山形県の山々を表し、同時に最上川の流れも表しています。白抜きは、蔵王の樹氷など山々の雪を示して純朴な県民性を象徴し、その鋭角的なところに、山形県の発展を意味させたものである。地色は、県民の平和に寄せる念願と理想を表すとともに、国旗とのつり合いを考慮し、日の丸の赤に対してその補色である緑色を用いている。県旗はこの図案を更に検討し、地色の部分を濃い青味緑として昭和38年3月26日に正式に制定されました。その後一部改正があり、地色が明るい青色とされ、昭和46年4月16日から施行されています。
回答プロセス
(Answering process)
事前調査事項
(Preliminary research)
NDC
地方自治.地方行政  (318 9版)
参考資料
(Reference materials)
山形県史 現代年表 別編Ⅴ/山形県/編
山形県勢要覧/山形県編
山形県議会史/山形県議会/編
キーワード
(Keywords)
県旗
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
事実調査
内容種別
(Type of subject)
郷土
質問者区分
(Category of questioner)
社会人
登録番号
(Registration number)
1000029654解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!