このページではJavaScriptを使用しています。お客様の閲覧環境では、レファレンス協同データベースをご利用になれません。

レファレンス事例詳細(Detail of reference example)

[転記用URL] http://crd.ndl.go.jp/reference/detail?page=ref_view&id=1000029532
提供館
(Library)
埼玉県立久喜図書館 (2110009)管理番号
(Control number)
埼久-2001-173
事例作成日
(Creation date)
2002/03/20登録日時
(Registration date)
2006年07月08日 02時12分更新日時
(Last update)
2009年02月10日 10時53分
質問
(Question)
俗に「ハカラメ」と呼ばれている植物の正式名称と詳しい解説の掲載されている資料を探している。
回答
(Answer)
〈ベンケイソウ〉を手がかりに調べると、『園芸植物大事典 4』(小学館)の〈Bryophyllum属(トウロウソウ属)〉の解説に、「属名は、ギリシア語のbryo(芽が出る、の意)とphyllon(芽の意)に由来し、葉に不定芽を生ずることにちなむ。」との記述あり。また、同属B.pinnatum(和名:セイロンベンケイ)の園芸名に、「灯籠草、ハカラメ」と記載されている。
『ほんとの植物観察』には〈セイロンベンケイ〉は載っていないが、〈コダカラベンケイ(シコロベンケイ)〉の解説に「葉からよく芽を出すことから、ハカラメ(葉から芽)というおめでたい一名があります。」との記述あり。
『世界の食虫植物とふしぎ植物』の〈セイロンベンケイ〉の解説にも「ハカラメ(葉から芽)という名でみやげ物店などで売られています。」との記述あり。
《Google》を〈ハカラメ & 正式名称〉で検索すると、複数のサイトに〈セイロンベンケイ〉とあり。〈ハカラメ〉は〈ブリオフィルム属〉の属名であると同時に、〈セイロンベンケイ〉の園芸名でもあることがわかる。
以上を回答する。
回答プロセス
(Answering process)
各植物図鑑に〈ハカラメ〉では掲載なし。
事前調査事項
(Preliminary research)
葉の縁から芽が出る植物「ハカラメ」を育てたことがあり、正式名には「ベンケイソウ」の語がついたと記憶している。自館所蔵の植物図鑑には「ハカラメ」では掲載されていなかった。
NDC
被子植物  (479 9版)
参考資料
(Reference materials)
『園芸植物大事典 4』(青葉高 小学館 1989)
『ほんとの植物観察』(室井綽 地人書館 1983)
『世界の食虫植物とふしぎ植物』(成美堂出版 1997)
キーワード
(Keywords)
熱帯植物
多肉植物
園芸
ハラカメ-セイロンベンケイ
照会先
(Institution or person inquired for advice)
寄与者
(Contributor)
備考
(Notes)
調査種別
(Type of search)
文献紹介
内容種別
(Type of subject)
質問者区分
(Category of questioner)
図書館
登録番号
(Registration number)
1000029532解決/未解決
(Resolved / Unresolved)
解決
Twitter

このデータベースについて
国立国会図書館が全国の図書館等と協同で構築している、調べ物のためのデータベースです。詳細

活用法

刊行物・グッズ
新着データ
最近のアクセスランキング
レファ協PickUP!